>
>
>

コミュニケーション能力を鍛える!向上の条件!

コミュニケーション能力,鍛える,向上


コミュニケーション能力を鍛える!向上の条件!

コミュニケーション能力を向上させる絶対条件とは

コミュニケーション総合コラム担当川島です。当コラムでは講師業を通して感じていることをざっくばらんに書かせて頂いています。今回はコミュニケーション能力を向上させるコツについて解説します。

私が通っていた小学校は毎日文章を書かせる学校でした。毎日授業が終わると、日記を書くまで帰れないのです。それも結構な量を書かなくてはならず、毎日400文字ぐらい書かされていました。ちゃんと書くと先生が金色のシールを貼ってくれるのでわりと楽しんで書いていたのを覚えています。コミュニケーション能力には基本的な言語能力が不可欠です。小学生の頃にひたすら基礎的な言語力を高める機会をもらっていたことは感謝しなくてはなりません。

基礎的な言語力があると有利

コミュニケーション講座でワークをやっていると、基礎的な言語力がしっかり身についている方はワークの吸収がとても早いです。根本的に言葉がうかばない・・・という方については受信系の時間を減らし、発信系の時間を増やすことをオススメしています。

受信系を減らし発信系を増やす

受信系とは例えば

*日常的なコミュニケーションで聞き手になる
*日常的なコミュニケーションで観客になる
*飲み会などで参加者として参加するだけ
*本を読む
*テレビを見る
*映画を見る
*ネットを見る
*新聞を読む

発信系とは例えば
*日常的なコミュニケーションで話し手になる
*日常的なコミュニケーションでプレゼンなどする
*飲み会などを主催して周知や発信をする
*ブログを書く
*日記を書く

などがあたります。受信系は情報を吸収する時間です。これはこれで大事なのですが、吸収だけしていると、情報をまとめたり、誰かに伝えたりする力がつかないのです。例えるなら、吐き出し口のないダムです。水がたまっていくばかりで、それを使えない状態になってしまいます。せっかく溜めた水ですので使っていける力をつけたいところです。

★コミュニケーション能力を鍛えるには基礎的な言語力から
★コミュニケーション能力には受信と発信で分けて考える
★発信系を多くしてコミュニケーション能力を向上させる
コミュニケーション講座


コミュニケーション能力を鍛える!向上の条件!スキルをアップさせよう!