>
>
>

会社の飲み会「断り方」と「楽しむ方法」

会社の飲み会,断り方


会社の飲み会「断り方」と「楽しむ方法」④

コラム③では、会社の飲み会を苦手だと感じてしまう原因の1つ、「大人数での会話が苦手」について解説しました。苦手だと感じる思い込みを捨てて、3つのコツを意識しながら、会社の飲み会を居心地の良い場所にしていきましょう。

今回は3つ目の原因「お酒が苦手で居心地悪い」について考えていきます。これまでのコラムでもお伝えしてきたように、会社の飲み会にはたくさんのメリットがありますから、お酒が飲めなくてもコツをつかんで、会社の飲み会と上手く付き合っていきましょう。

 

3つの方法でお酒なしでも楽しもう!

会社の飲み会は「お酒が苦手」「お酒が飲めない」といっても、参加しなければいけない場合もあります。せっかく参加するなら楽しみたいですよね。そんな時のために、お酒無しでも楽しむ方法を知っておくとよいでしょう。飲み会の苦手意識が随分軽減できると思いますよ。

お酒がなくても会社の飲み会を楽しむためのポイントを3つご紹介します。一緒に確認していきましょう。

1:料理を楽しむ
お酒が苦手な人は、居酒屋やお酒がメインのお店に行く機会がなかなかありません。それなら「会社の飲み会で、普段は食べられない料理を楽しむ!」と気持ちを切りかえてみましょう。

自分の食べたいメニューをオーダーしたり、美味しかった料理を余分に食べたり・・・。会社の飲み会では、お酒が飲めなくても割り勘の場合があります。好きな料理を食べるのは飲めない人の特権!というくらいの気持ちで、しっかり食べて満足できるといいですね。

2:同じタイプの人と意気投合
あなたと同じように、お酒が飲めない人や、会社の飲み会が苦手だと感じている人はいませんか?同じような雰囲気の人を見つけて、話をしてみてください。普段話さない相手でも、お酒が苦手という共通点から親近感が生まれ、一気に仲良くなれるかもしれませんよ。料理の味や、上手な断り方など、その場の状況から話題を広げるのもいいですね。

3:仕事の貴重な情報収集を!
お酒を飲まないからこそ、その場の情報を冷静に判断して、仕事に役立つ貴重な情報収集ができる可能性があります。お酒好きな先輩や上司の近くに行って、話を聞いてみてください。会社では聞けないような意見やアドバイス、会社の情報を教えてもらえるかもしれませんよ。

 

お守り代わりに。上手に断る方法も!

お酒が苦手だと、会社の飲み会を断ることにあまり抵抗が無い方もいるかもしれません。しかし、断り方次第では、「付合いが悪いな」など相手にマイナスの印象を与えてしまうため注意が必要です。ここでは、お酒が苦手で参加しない場合の「上手に断る方法」を具体的にご紹介します。

1:飲めない宣言をする
あらかじめ、お酒が飲めないことを知っておいてもらえれば、会社の飲み会への誘われ方も変わってきます。
まずは、周囲にお酒が飲めないことをしっかりと伝えましょう。それでも参加することになった場合、飲み会の席でも伝えるようにしましょう。お酒が飲めないことは体質ですから、無理や遠慮はしなくて大丈夫です。その場で伝えることで、無理にお酒をすすめられることもなくなります。

2:断る要素を準備しておく
重要な飲み会以外は、行きたくない気持ちを優先して、無理せず上手に断ることも大切です。お酒が飲めない宣言で多少断りやすくはなりますが、それでも「行きたくない」というのは勇気がいりますよね。そんなときは、周囲にマイナスの印象を与えない、断る要素を用意しておくと便利です。断る理由に「緊急性」を加えると、より自然になりますよ。例えば

・ この前○○を買ったからお金がないんだよね…
・ 今週は学生時代の先輩と食事会の予定が入りそうなんだよね…

家族がいる人なら
・ 義理の母が来るから駅に迎えにいかなければいけない
・ 子どもの誕生会だから帰らないといけない

体調不良や健康維持のため、などの理由も、時々使うなら違和感はないでしょう。

 

会社の飲み会を自分なりに楽しもう

「お酒なしでも楽しめる3つのポイント」と「上手な断り方」はいかがでしたか。お酒が苦手だと、会社の飲み会に誘われたらまずは断り方を考える方が多いかもしれません。しかし、会社の飲み会にしかない魅力もありますから、断り方を考える前にご紹介したポイントを元に、会社の飲み会をポジティブに捉えて上手に付きあっていきましょう。ご紹介した上手な断り方はお守り程度と考えて、どうしてもNG!そんな時に使いましょうね。

次回は、これまで解説してきた会社の飲み会コラムのまとめです。一緒に確認していきましょう!

★ 普段からお酒が飲めない宣言をしておこう!
★ 上手な断り方をマスターしよう!
★ 3つの方法で、飲めなくてもポジティブに楽しもう!
コミュニケーション講座


お酒が苦手でも楽しめるコツをご紹介します!