ホーム > コミュニケーション知恵袋 >

アイデンティティの意味とは?心のあり方を学んで自分を確立!

アイデンティティ,意味,確立


コミュニケーションは心から①~超基本の心がまえ!~

コミュニケーションは心から♪Part-1

コミュニケーションで大事なもの

 コミュニケーション能力には様々なスキルが求められます。話を聞くスキル、話すスキル、非言語のスキル…等々、細かいことを挙げればきりがありません。その中で大事になってくるのが、心のありかたです。なぜ、コミュニケーション能力に心のあり方が大事になってくるのでしょうか?

 例えば、人と関わるときに自分がどう見られているか、常に気になっている人がいます。すると、周りに変な風に思われることを気にして自分の意見が言えなくなってしまいます。これは、心理学でいうと公的自己意識が高くなっている状態です。

 このように、心のありかたに問題があると、他者と関わったり、人とコミュニケーションを取るときに大きな壁になってしまうことがあるのです。

 

心理学の理論から学ぼう!

 では、心のありかたを身につけていくためにはどうしたらよいでしょうか?それは、心理学を基にしたさまざまな理論を参考にすることです。心理学は科学的な研究を元に積み重ねられてきたさまざまな理論があります。その心理学で使われている理論から、心のありかたを学んでいく方法が一番の近道でしょう。

 このコラムでは、そんな心理学の理論を生かした心のあり方をいくつか紹介していきます。特にこんな方が読んでいただけると、参考になる部分が多いと思います!

・人と接するときに自分を気にしてしまう
・自分自身について悩むことが多い
・心理学について興味がある
 

 

心のあり方を解説していきます

 これから、コミュニケーションにおける心のあり方について、以下の項目を解説していきたいと思います。
① 自分の長所を見つける
② アイデンティティを確立しよう
③ 自分の性格を知ろう
④ 自意識過剰を克服
⑤ べき思考の使い方
⑥ 思い込みの力

 実際に役に立つ問題なども取り入れていきますので、ぜひ読み進めて参考にしていってくださいね♪

 

心のありかたで人間関係をプラスに

 コミュニケーションにおける心のあり方を身につけられるようになると、「人と接したい!人と接すると楽しい!人が好きだ!」と思うようになっていきます。そう思えるようになると、自然と人間関係も楽になっていきます。まずは自分のこころのあり方を整えて、人との関わりをより楽しいものにしていきましょう♪

 次回は、自分の長所を見つけるということを解説していきたいと思います!

  • 心理学の理論がこころのあり方に役立つ
  • 人間関係にはこころのあり方が左右する

次のコラムへ


 



会話が続かないのはなぜ?改善法を学ぼう,デート,術 人間関係を楽しもう♪