ホーム > コミュニケーション講座 >

社会不安障害の自助グループを開催しています。仕事の悩みやひきこもり気味の方へ

社会不安障害,自助グループ,カウンセリング,克服,仕事,ひきこもり


グループカウンセリングのメインのビジュアル

グループカウンセリングについて

グループカウンセリング

ダイレクトコミュニケーションでは、今まで
対人コミュニケーションの講座を通じて人との
関わりを考えてきました。

そうした試みのなかで、 参加者の皆さんからは
「もっと深い関わりを持ちたい」
「個人的な話まで踏み込んで話をしたい」という要望が多く聞かれました。

 

・ もっと深い話しがしたい・・・
・ いつも表面的な話題になってしまう・・・
・ 誰かに悩みを聴いてもらいたい・・・
・ 自己開示をしたいと思っているが一歩踏み出せない・・・
・ 心の問題にきちんと向き合いたい・・・

皆さんはこんな気持ちを持ったことはありませんか。

日常的生活では、日々の仕事や生活に終われ、自分の気持ちに向き合う機会が無く、
また友人同士との会話でも表面的になってしまい、どこか分かり合えないという感覚で
会話が終わってしまうことがあります。

自分の心の問題を整理しないで会話をするとこんな自分が本当に受け入れられるのだろうか・・・
本当の自分を出していなくて苦しい・・・
という気持ちになりどこか不安で疲れが溜まってしまうものです。
そんなときにはグループカウンセリングがおススメです。

グループカウンセリングの進め方

グループカウンセリングという言葉を始めて聴く方も多いのではないでしょうか?
カウンセリングは本来、カウンセラーとクライアントの1対1で行われますが、
クライアントが数人集まり、グループで行うカウンセリングがあります。
それをグループカウンセリングと言います。

グループカウンセリングでは、それぞれのメンバーが抱える心の問題を
「互いに共有する」ことでカウンセリングが行われます。

具体的には、専門の訓練を受けた臨床心理士がファシリテーターとなり、
6人程度で2週間ごとに集まり、それぞれ自分のタイミングで
自己開示や人間関係に対する自分の考え方過去の体験などを語っていきます。

メンバー同士はグループでの話し合いを通して、
親密な関係を築く、「なんでも言い合える仲間」になっていきます。

ありのままの自分を受容しよう

グループカウンセリングでは自分の悩みを語ったり、仲間の体験を聞く体験を繰り返すことで
ありのままの自分を受容し、またありのままの他人を受容する力をつけていくことができます。

私たち人間が生きる社会は、いくつものグループによって構成されています。
グループカウンセリングは、いわばその縮図と言えるのかもしれません。

「人間的なふれあい」が少しでも「楽しい」「幸せ」と感じられるよう、
グループカウンセリングでは、「互いの問題を共有すること」で、誰もが「ありのままの自分」
を表現し、そして「ありのままの他者」を受け入れる体験をすることを目指しています。

仲間達と共に一緒に悩みを相談しましょう。

グループカウンセリングをより深く理解したい方のために

こちらはグループカウンセリングの詳しいコラムです
ファシリテーターの大川(臨床心理士/精神保健福祉士)が執筆しています。
受講を迷われている方はゆっくり読んでみてくださいね♪

よくある質問

どんな人におススメなのか?

 対人関係において自信がなかったり、なんとなく違和感や疎外感を感じている方におすすめです。
グループカウンセリングでは、セラピストとの交流はもちろん、
メンバーさん同士にも親密な交流をして頂くことが多くなると思います。
そういった意味で、自分の持っている対人関係の問題を、少しずつみんなで見直し、共有していけるといいと思っています。

どんな効果がありそうなのか

グループ内での交流が活発になると、互いの繋がりは日常生活では体験することが難しいような
深いものになっていくと思います。そこには楽しさや親密さだけでなく、怒りや寂しさなどの
ネガティブな感情が生まれることもあるかもしれません。

そうした感情も全部ひっくるめてグループで共有していくことで、
人に対して素直になれたり、他人を認められたり、人が好きになれたりすることが出来るように
なれると思います。

グループカウンセリングは学術的にしっかりとしているか?

グループカウンセリングは心理療法の一形態として、20世紀初頭から発展してきた療法です。
セラピストは臨床心理士の資格取得者が担当し、カウンセリングの理論を基盤に行われます。
そうした意味で、いわゆる自己啓発的なグループとは違います。

自己開示を必ずしなければならないか?

自己開示という行為は、本当に難しいものです。
無理に自己開示することは、かさぶたを剥がすことと一緒です。
グループカウンセリングに参加したからといって自己開示は無理にする必要はまったくありません。
自分の事を話したいな、と思ったタイミングで出来れば一番いいと思います。

初めての参加で正直怖い・・・

そうですよね。初めての参加は緊張もするし、「変なことを言ってしまいはしないか」
「人からどう思われるか」など、心配は尽きないと思います。
しかしこうした悩みは日常生活における対人関係と同じです。
そういう気持ちを持ちながら、「恐る恐る」参加してもらえるのが一番良いとおもいます。

話すのが苦手だけどだいじょうぶ?

大丈夫です。ふしぎな事ですが、人間は本来より「他人と関わりを持ちたい」生き物のようです。
しかし、日常生活における対人関係のように、無理に関わりを持とうとすると齟齬が生まれます。
グループカウンセリングでは、日常生活で生まれる齟齬を意識しつつも、
話したくなったタイミングで話すことができます。そうすることで、本当の意味での、
「人と関わる」体験が出来ると思います。
話すのが苦手、という気持ちをそのまま持ちながら参加していただけるとよいと思います。

途中でやめたくなったらどうするか?

どうしても参加継続が難しい場合は、グループ担当のセラピストに相談して参加を中断することが可能です。
しかし、グローズドグループと言って、基本的には継続して参加していただくと良いと思います。
それはグループカウンセリングを効果的に利用していただくために必要なことです。
セラピストと相談しながら、一緒に考えていきましょう。

開催の日時と参加の仕方

グループカウンセリングはご希望の方が4名様以上になった段階で開催をしています。


・心理学講座、人間関係講座に通ったことがある生徒さん
2ヶ月以上ご参加頂くとグループにご参加頂けます。
ご希望の方は気軽にお問い合わせください。


・初めての方
まずは通常の講座にご参加頂きその後ご相談ください。

・次回開催予定日
春頃を予定しています。メンバーの希望日を調整して
詳細を決定いたします。時間は13時~15時30分を予定しています。
開始10分前にいらっしゃってください

場所

カウンセリングルームきのと

横浜市神奈川区大口通96-1 
大口駅から徒歩5分
妙蓮寺駅から徒歩12分

都心から少し離れた小高い丘の上にある、 とっても暖かい空間です。

~道順~

西口改札を出ると黄色の点字ブロックがあります。
こちらの点字ブロックに沿って右側に進んでいきます。

途中接骨院の辺りで左に曲がってください2分ほど進みます少し右に曲がり、
左手に急な坂が出てきます。こちらを登りきると左に曲がる角があります。
さらに1分ほど進みますと右側黒い建物があります。

一番手前のD号室がカウンセリングルームきのととなります。

道に迷いましたら
042-201-0101
までご連絡ください。

ファシリテーター

大川ふみ 臨床心理士/精神保健福祉士

グループカウンセリング料金

* グループカウンセリングは全部で6回となりますが
  全て出席する必要はなく4回以上のご参加いただければ大丈夫です
  但し効果を出すためにはなるべくご参加されることをおススメします(^^)

* 途中参加も可能です

* 料金は2時間半で1回4,000円 
   6回分24,000円をお振込み頂きます

* 忙しい社会人の方が対象なので、
  全てご参加が難しい方もいらっしゃいます。
  そのため、グループカウンセリング終了後、未受講分は
  全てご返金しておりますのでご安心ください
  例えば2回休んだ場合は8,000円をご返金させて頂きます。

* 注意事項として、ご予約頂いた日にお休みされる場合は
  3日前までにお伝えください。当日無断欠席は出席扱いとなります。

人数について

・ 6名で満席となります
・ 満席の場合はキャンセル待ちとなります

参加までの流れ

初回の参加について

① まずは下記注意事項をお読み下さい

② お申し込みフォームにご記入し、送信ください。

  弊社からの折り返しメールをさせて頂きます

③ お振込みを頂き、お席の確保が完了となります

④ グループ終了後、未受講分がある場合は
  弊社からメールを送信させていただきます。
  振込み口座をお伺いした後、すぐにご返金させて頂きます

注意事項 *グループカウンセリングに参加される方は必ずお読み下さい

<グループカウンセリングについて>

・ 現在、医療機関に通院されている方は原則お断りしています。あらかじめご了承ください。
・ 当相談室の面接は医事法による医療行為ではありません。従って、保険の適用や薬の処方はできません。
・ 医療機関や関連機関の紹介が必要であるとカウンセラーが判断した場合は、
 他機関へのご紹介をさせて頂く場合がございますのでご了承ください。
・ カウンセリングを安全かつ適切に行うために、カウンセラーがスーパーバイズを受けることがあります。
・ カウンセリングの安全を脅かす行為があった場合、カウンセラーの判断により、

 相談を中止することがあります。
・ カウンセリング料金は利用時間(予約された部屋および担当カウンセラーの時間)に対してお支払いいただく もので、内容や成果に対しての料金ではありません。

<相談者のプライバシー保護について>

・ 当相談室ではカウンセラーが守秘義務を遵守した上でカウンセリングを行っております。
 但し、関連機関のクリニックや病院、他の相談機関との情報交換の必要があると相互に認めた場合、
 自傷・他害のおそれなど緊急時のご家族・警察等への連絡が必要な場合は、この限りではありません。
・ 2005年4月1日より施行されました個人情報保護法に基づき、当相談室は法令・規則を遵守のうえ、
 心理相談及びその連絡のためにのみ個人情報を収集し、ご本人の了承のもとにより利用させて頂きます。

ご不明な点がある方

何かご不明な点、不安な点がある場合は
こちらからお問い合わせ下さい

受講の仕方  グループカウンセリングお申し込みフォーム

※お名前

※ふりがな

※電話番号

※ご住所

※年齢
 才

※性別
男性  女性

※メールアドレス
PCメールを推奨致します。
携帯電話のメールアドレスをお使いの方
 PCからのメールが着信拒否設定になっていないかご確認下さい

※初参加予定日

※講座を受講されるにあたっての 注意事項を読まれましたか
はい  いいえ

受講の動機 / お悩み / ご質問等



社会不安障害で悩んだら・・・自助グループで悩みを話して克服しましょう。
カウンセリングもあります。仕事やひきこもりで悩んだら1度相談ください