ホーム > コミュニケーション講座 >

会話が続かない人必見!話題上手になる力がつく講座

会話が続かない,話題,上手,コツ,力


人間関係コースのメインタイトル画像

人間関係スキルを身につけよう

皆さんはこんな悩みを抱えていませんか?

・話題がすぐになくなってしまう 
・相手がいつもつまらなそうにしている 
・会話が続かない 
・暗い表情だと言われる 
・質問が思い浮かばない

 人生は人間関係の連続です。家庭、友人関係、恋愛、ビジネス・・・もしこれらの悩みを抱えていたとしたら、人と接するたびにつらい思いをしてしまうかもしれません。

 ビジネスの上ではコミュニケーション能力を重視する会社がほとんどです。
プライベートでは、飲み会が苦痛であったり、恋人とうまく会話が続かないために、
つらい思いをしてしまうかもしれません。

 心理学の統計でも人間関係を築く力が乏しい人は、孤独感や対人不安が強く、
気分が優れないということがわかってきています。 
その意味で人間関係を構築する力は
幸せな人生を歩む上で必須の能力であると言えるのではないでしょうか。

ではたくさんの人と充実した人間関係を築くために
私たちはどんな練習をすれば良いのでしょうか?

人間関係コース詳しい内容
~もう悩まない!会話・話題の展開上手になろう~

 人間関係講座では「傾聴スキル・発話スキル」を中心に
会話のスキルを1つ1つ丁寧に練習していきます。

傾聴を例に考えてみましょう。会話が続かない方は話題をふるときに、
機械的な話題へ向かう癖があります。

・ 何泊旅行に行ってきたの?
・ 旅行はいくらかかった?
・ 交通手段は?

ビジネスコミュニケーションであれば、これらの質問も良いことはありますが、
雑談など人間関係を築く場面では冷たい印象になってしまい、なかなか弾みません。

これに対して、暖かい会話をするには、ちょっとしたコツがあります。
それは人間の感情に焦点を当てた質問をしていくということです。
具体的には「楽しい、面白い、嬉しい」などプラスの感情が出てくるような言葉を交えながら質問をします。

・ 楽しい旅行先はあった?
・ どこか行きたい場所はある?
・ 旅行先で面白いことはあった?

このような話題であれば、話し手は自分が体験したプラスの感情をお話ししてくれ、
弾みやすくなってきます。機械的な質問よりも、人間的で心が繋がりやすくなるのですね。

このように講座の中では1つ1つの技術を着実に習得するようにしていきます。
ワークの中では傾聴スキルと発話スキル、感情表現に関して25個ほどの基礎的なスキルを
学んでいきます。

「最近話しが上手になったね!」 
「明るくなったなあ?何かあった?」 
「なんだか印象がよくなったね!」 
「一緒にいると楽しい♪」

と言われるように、ゆっくり着実に練習していきましょう。

傾聴力・発話力を向上させて人間関係を充実させよう!

人間関係コースは傾聴のワークを5ヶ月・発話のワークを5ヶ月間
練習していきます。

傾聴と発話のワークを反復練習

コミュニケーションは大きく分けて、傾聴と発話の2つから成り立っています。
会話は相手の話を聴いているか、話しているかの2種類しかないのです。
しかし、このたった2つのスキルが意外と難しい・・・


もし相手の話をしっかりと聴くことができず、
また自分自身の話をしっかりすることができなかったら・・・


仕事の上ではお客様の信頼を獲得することができませんし、
日常的な雑談ではなんだか表面的な会話しかできない・・・と
思われてしまうかもしれません。深い人間関係を築くには、
相手の話をしっかりと受け止める傾聴力と
相手に自分の話をしっかりとアピールする発話力が
必須のスキルであると言えます。

そこで人間関係講座では
傾聴力・発話力を高める練習を繰り返し行っていきます。


極論すると一つのスキルだけで
10ヶ月で300回ぐらい練習することもあると思います。
宿題も結構たくさんでますので、大変な面もあると思いますが
成果は練習した分だけつきます!


心からお互い話しができるようになるために
傾聴力・発話力をしっかりつけていきましょう。


人間関係コースは以下の方にお勧めです♪

・会話が続かない状態を解消するコツを学びたい 
・人から好かれる会話ができるようになりたい 
・初対面の人と話をするのが苦手だから、 
 もっとスムーズに話せるようになりたい 
・営業成績がいまいちあがらない 
・初対面で何を話していいかわからない

 

人間関係コースカリキュラム

10ヶ月間,講義20回(各3時間)
傾聴のワーク・発話ワークをそれぞれ5ヶ月ずつ行います。
復習を交えながら進めて行きますので
初参加の方も基本的には
どこからでも参加することができます。

Part-1 傾聴スキルを高めよう  5ヶ月
     ~会話がはずむ!傾聴スキル~


  • 初対面からの基礎話題暗記
  • 好意を持たれる質問法
  • 会話が続く質問練習
  • オウム返しワーク 事実・感情
  • 肯定返し法の学習 相手の話を肯定的に返すコツ
  • 自己開示法の学習 自分の話も交えながら傾聴する
  • 傾聴における間の取り方 尋問にならないコツ
  • タイプ別傾聴練習 よく話す人の傾聴 寡黙な人との傾聴
  • インタビュー法2時間ノック
  • 実践練習

Part-2 発話力を高めよう 5ヶ月
     ~ボリュームを持たせて楽しく話すコツ~


  • 5W1Hで話の下地を作ろう!
  • 自分へ質問法 話を続ける方法
  • 生き生きとした表現力を身に付ける
  • 微妙な質問にうまく対処する!質問すりかえ法
  • 丁寧すぎず、堅すぎない会話の練習
  • 会話参加法の練習 無理なく会話に参加する
  • 質問分散法の練習
  • 動画を撮影し印象を客観的に判断

*論拠基礎
心理学、社会心理学、人間関係論
アサーティブコミュニケーションポライトネス理論、
非言語コミュニケーション カウンセリング技法

講座で友人を作り一緒に成長しよう!

講座では講座中の人間関係はもちろん、
講座後の生徒さん同士のつながりを大事にしています。
1人で練習するよりも、皆で練習したほうが成果は
格段に出やすくなります。

講座後には必ず皆で解チームミーティングの課題が出ます。
70%ぐらいの生徒さんが参加されるので出席することをおススメします!
また各教室での自主的なイベントを開催するのもダイコミュの伝統的な文化になっています!
自分自身で企画するのもよし、誰かの企画にのっかるのもヨシ!
生のコミュニケーションを通して成長していきましょう。

受講されるのはこんな方

講座には20代~40代の方が多く参加されています。
10代、50代の生徒さんも最近増えてきています♪
コミュニケーションで悩んでいる方がとても多いので
落ち着いた方が多く、普段できない悩みの相談もしやすいと思います。

地方の方・お仕事で受講が難しい方へ

・地方に在住の方
・お仕事でお忙しい方
・まずは自分でゆっくりはじめたい方

はこちらの通信講座がおススメです!心理学通信講座、人間関係通信講座、滑舌力UP!通信講座で
通常講座と同じ内容を学習することができます。
  ↓↓
詳しくはこちら

対人不安が強い方は心理学講座も

学術的な話になりが、コミュニケーション能力は
「心理学の理解」と「会話の練習」をすると効果があると研究されています。
人と接するときに、不安が強い、緊張しやすい、悩みやすい、孤独に悩むことが多いという方は
人間関係講座終了後に心理学講座も効果的です。
両講座を受講することでバランスの良いコミュニケーション能力を
獲得していただきたいなと考えています。

スケジュールと途中参加について

心理学講座は、銀座第2教室以外の全ての教室で開催しています。
「心理学講座4ヶ月」 → 「人間関係講座10ヶ月」を
1年と2ヶ月で1巡するカリキュラムとなっています。
講義は予習と復習を大事にしながらゆっくり進めていきます。
途中参加でも安心していらっしゃってくださいね(^^)


初参加のときは緊張すると思いますが、アットホームな雰囲気をとても大事にしています。
あせらずゆっくり進んでいきましょう。3ヶ月ぐらいでだんだん馴染んでくる方が多いですよ♪

目標

・初対面からの話題選択法をマスターする
・話題上手に!会話が続かないと言う悩みを改善
・相手の発言を尊重し、プラスに返せるようになる
・カウンセリングスキルなど応用スキルを身につける
・自分自身の話を続けることができるようになる

講師

川島達史 川島達史 野間貴大 道又優里 森岡マミ 田口朋


メッセージ

 人間関係コースではまずはインプットを主体にワークを行い、13個の話題、質問の創り方、発言の返し方を学習します。会話が続かないと言う方に本当にオススメです。その後は兎に角、反復練習!コミュニケーションにおいては質問を発想する力がとても大事になってきます。カリキュラムでは合計1,000回通りの質問を創る練習をします。

 なかなか骨が折れる作業ですが、この練習を終わったあとはかなり楽になるでしょう。また、聴くだけではなく、自分自身の話を膨らませる練習も繰り返し行っていきます。宿題の量も多いですが、会話が続かないという悩みを改善し、話題上手になるように頑張っていきましょう^^

講座運営上の課題について

弊社は10年以上講座を運営していますが、
まだ発展途上の講座でまだ課題があるのも現実です。
講座のご受講の前に下記についてご理解頂けると幸いです。


・1クラス20~30人について

弊社では人数を20~30人を原則としています。
理由は以下の2つあります。

 1.経済的負担の軽減
個人指導ですと高額な講座代金を頂くことになります。
この点を考慮して、人数を増やし、経済的な負担を軽く
するスタンスを取っています。

 2.多様性
人数が多いとそれだけ様々な方とのコミュニケーションが
必要になります。現実社会と近い環境を作るようにしています

 3.デメリット
現実問題として人数が多いと
どうしても講師の直接指導の時間が
少なくなってしまうというデメリットがあります。
ただ、講座後のお茶会や、講座中はできるかぎり
みなさんに声をかけさせて頂きます。
その点についてご理解頂けると幸いです。


・効果について

弊社では原則として統計的に効果のあるトレーニングを最重視しています。
ただし、学術的な統計を取るにはかなり時間がかかってしまうため、
講師の主観的な講義内容もあります。
効果については平均的に高いものをなるべく提供していきますが
絶対的なものではありませんのでご了承ください。


・お手伝いについて

経済的な負担を軽くするため、生徒さんには講座前の準備と
講座後の片づけを手伝って頂いています。
お時間があるかたはご協力頂けると幸いです。



・その他まだ至らない点等

その他至らない点等あるかと存じますが講師一同できる限りり、努力して講座内容を
改善していきます。講座で感じた疑問点等どうぞ講師を捕まえてぶつけて頂けると幸いです。





 



会話が続かないのはなぜか?話題が報復になる会話が
上手になるコツをしっかりマスター!力をつけましょう