ホーム > コミュニケーション講座 > エリコの講座体験記 >

第8回 銀座第1教室と傾聴の練習

相手の気持ちに敏感になる


エリコの講座体験記

[銀座第1教室]「第8回 銀座第1教室と傾聴の練習」

こんちは。銀座第1教室えりこです。
人間関係コース4回目。
参加者20名。男:女=6:4

4人グループに分かれて自己紹介。
私はヨウスケさん、たかさん、あべちゃんと。
川島達史先生から「派手な服の人がリーダーね。」とのお達し。
次回から地味な服の人が増えるのではと懸念する。

今回の授業も、前回までの復習から。
まず、グループで協力して以下のワークを行いました。

講義で教わったプラス言葉12個思い出すえりこさん

・話題13個 
・プラス言葉12個思い出す 
・プラス質問5つ作る 
・肯定のオウム返し
・間はどうしてとるか

講座では復習を大事にしてくれるので、
ちょっと忘れてしまったのも確認になってグットです。

「クローズクエッション・オープンクエッション」

その後、新しい内容を教わりました。
クローズクエッションとは、答えが短文で済んでしまう質問。

Q.「そのバッグはどこで買ったんですか?」
 A.「カトーヨーカドーです」

オープンクエッションとは、
答えるのにある程度ボリュームが必要な質問。

Q.「そのバッグのどんなところが気に入りましたか?」
 A.「入れ口が広く、物が取り出しやすいところです。ファスナーもついているので、
知らないうちにバッグから物が落ちてしまうなんてこともありません。
ドジな私も安心です。仕切りが適度についていて、
バッグの中身がゴチャゴチャになる心配もありません。」(←テレビショッピング並)

テキストにあった「クローズクエッションをオープンクエッションに直す」

という問題を一通り解いたら、実践です。
傾聴者・発話者にわかれオープンクエッション、
事実・感情のオウム返し、肯定のオウム返し、
間を意識し、会話を進めていきます。

== 会話例 (敬称略) ==

おれおれ
「好きなアイドルは誰ですか?どんなところが好きですか?」

ヨウスケ
「しいて言えば(←強調!!)AKBの指原です。
『AKBはあと2年で終わるから、生き残る武器として資格が欲しい』
なんて事務所から叱られそうなことも堂々と言ったり、
ドジなキャラながら自分なりにしっかり考えて頑張ってるところが
すごいなと思ってます。」

おれおれ
「強いて言えば(←強調!!)指原さんが好きなんですね。
ドジキャラながらしっかり考えている、そのギャップは魅力的ですよね。
事務所から叱られそうなことも堂々と言えなんて勇気がありますね。
私は、周囲を気にして自己主張ができないことが多いので
指原さんのように意見を述べられたらなと思います。
指原さんの参加するAKBの曲でおススメの曲ありますか?」

・・・という具合に会話を続けていきます。

安くて遠いサイゼリヤへ向かう皆さんのイラスト

もちろん、ヨウスケさんには許可を頂いた上での記載ですよ。
わたくし鬼ではありませんから。
てな具合で授業終了。

講座後、
「ファミレスでご飯でも♪」ということになり、安くて遠いサイゼリヤへ。

参加者は、シンさん、ハレさん、ロネルソさん、アークさん、
なおくん、フロドさん、わたやん、ももさん、あやさん、
てつくん、ひろゆきさん、じんちゃん、たっきー、おれおれさん。

講座で習ったプラス質問も交えつつ、談笑。

しかしおれおれさん、初めて喋ったわたやん
親密度レベル4の恋愛話を振っていました。いいのか!?

みなさん、お疲れさまでした。


 


第9回 人間関係コース ボリュームを持たせる!>>

文:えりこ / イラスト:れい



新宿、銀座、横浜、大阪♪
人間関係を楽しもう♪ 人間関係が楽しくなる♪