ホーム > コミュニケーション講座 > エリコの講座体験記 >

第10回 銀座第1教室と話し方

相手の気持ちに敏感になる


エリコの講座体験記

[銀座第1教室]「第10回 銀座第1教室と話し方」

こんちは。銀座第1教室えりこです。

参加者は以下の26名。間違いない!

あや、えりこ、おいちゃん、おっちー、こうき、しゅんいち、
しん、じん、たいぞう、たか、たかし、たっきー、たま、
とも、なお、はぎ、はれ、ひろ、フロド、みっちー、
もも、やみちん、ようすけ、れい、ロネルソ、わたやん

まずはグループに分かれて最近あったことなど雑談。

私はしんさん、やみちん、はぎさん、みっちーさんと。
メガネの人がリーダーとの指定。グループ唯一のメガネ、
えりこがリーダーになるもリーダーシップが取れず、
しんさんに助けてもらいました。

=========
★この日の講義内容
1.質問すり替え法
2.切り出しを作る技術
=========

まずは、「1.質問すり替え法」 について。

傾聴者「木星についてどう思いますか?」
発話者「うーん、よくわかりません・・・」

~ シーン (沈黙 からの 会話終了。) 
このように、答えづらい質問をされた場合は
自分が回答しやすい質問に変えてしまいましょう。

傾聴者「木星についてどう思いますか?」
発話者「木星についてはあまり知らないですが、

夜空の星を見るのが好きです。
この時期きれいな星座はというと・・・」

はい、どうですか?
こんなロマンティックな話題に早変わり。

いくつか教科書のワークをやった後、ペアになって実践です。
生徒さんからお題を募りました。出てきたお題が・・・

ケーキにしょうゆをかけるイラスト

「ケーキに醤油はアリですか?」(byおいちゃん
「ホモ漫画についてどう思いますか?」(byやみちん)
「TPP参加についてどう思いますか?」(byたいぞう

ケーキ、ホモ漫画、TPP。バラエティ豊かに出揃いました。
人によっては熱く語りたい話題もあったようですが、ここは練習の場。
質問をすり替え、2分間の発話。

次は 「2.切り出しを作る技術」 について学びました。
『いつ、だれが、どこで、なにを、きっかけ』
この5つを用いて自分から話を切り出します。

例)
いつ:今日の講座前、
誰が:ダイコミュの生徒7人で
どこで:原宿のうさぎカフェで
何を:うさぎと戯れてきたんですよ。
きっかけ:れいちゃんがうさぎカフェに何度か行って面白かったからと、
企画してくれたんです。

うさぎカフェについて語るエリコさん

さらに自分への質問(※前回の銀座第1教室ブログ参照)で発話を続けます。
「うさぎのどんな仕草が可愛かったかというと・・・」
いくつか教科書のワークをやった後、ペアになって実践しました。
実際やってみて、コレ、かなり使える気がしました!

講座終了後、居酒屋はなの舞へ。
25名中なんと16名が参加。
大盛り上がり大会でした。
わたくしえりこはタロットで、こうきさん、じんちゃん、ハレさん、たっきーを占いました。

え?相談内容?
もちろん守秘義務があるので言いません。

みなさん、恋に仕事に大忙し!? なーんつって。
その後何名かは場所を新宿に変え2次会へ。元気ですな。

おしまい

 


第11回 人間関係コース 礼も過ぎれば無礼になる?>>

文:えりこ / イラスト:れい



新宿、銀座、横浜、大阪♪
人間関係を楽しもう♪ 人間関係が楽しくなる♪