ホーム > メルマガについて >

初対面でも好印象を残すための会話のコツを教えます!

初対面,好印象,会話

第20回 会話が続かない~警戒心と話題選びが原因~
発行日 : 2014年3月5日

2013-5-2
みなさん、こんにちは
ゴールデンウィーク前半は天気もよく、おでかけ日和でした。
後半のゴールデンウィークも天気に恵まれるといいですね♪
では、今月のメルマガコラムです。
img_mental_018

会話が続かない~3つの心理的な原因を抑えよう!~ 

なぜ初対面では会話が続かない?
前回は会話が続かないことで周りからの評価や、
自信を失ってしまうことの深刻性について述べてきました。
特に、初対面の人との会話で苦戦する人というのは多いようです。
今回はそんな会話が続かないことの原因を探っていきましょう。

なぜ初対面の人とは会話が続かないのでしょうか?
それには3つの心理的な問題があるからです。

まず1つは、慣れない人や状況への“警戒心”です。
人は得体の知れないものであったり、正体がはっきりしない
ものへは警戒心を強めます。知らないもの、知らない人には
むやみに近寄ってはいきませんよね。それは人に本来そなわっている、
未知のものに対する防衛反応みたいなものです。
それが相手への警戒心として働き、
初対面では会話が続かないことが考えられます。

2つ目に「変な奴と思われたくない」心理が働くからです。
まず、第一印象を悪くすると今後のその人との関係性にも影響するので、
自分の印象を良く見せておきたいと思うものです。やたらと会話を広げて、
変なことを言って印象を悪くさせたくありませんよね。
ですから、相手に失礼のないよう話題を厳選し、当たり障りのない会話になるため、
会話が続かないなんてことが考えられます。

3つ目は「話題選びへの戸惑い」です。
初対面ではお互いに情報が少ないので、
どんな話題を出せばよいかがわかりません。
「何を話せばいいんだ?」と戸惑った経験をした人も多いでしょう。
そんなとき、会話は続かず互いに沈黙となってしまいます。
その沈黙を打破しようと話題を探すけれど、見つからず焦る…
なんてことに陥ってしまう、話題選びに苦戦する人は多いはずです。

警戒心と話題への戸惑いが原因
以上、会話が続かないことには3つの心理的な原因が考えられます。
もし、会話が続かない時、自分の中で相手を警戒してはいないでしょうか?
また、沈黙に対して戸惑いや焦りを感じてはいないでしょうか?
多少の警戒や戸惑いは誰にでもありますが、
過度な警戒や焦りはやはり問題となってしまいますね。

では、次回は会話が続かないときの対策法を考えていきましょう。

【今日のポイント】
★初対面では警戒心が会話を続かなくする
★話題選びの戸惑いから沈黙が続いてしまう


なぜ話が続かないのか?初対面でも好印象を残すコツをつかもう!会話が続く秘訣を教えます!