HOME > コミュニケーション用語集 >

愛着

ボウルビィの愛着理論 ココロの働きと仕組み特徴 コミュニケーション用語集

愛着

 愛着とはボウルビィによる概念のことで、「人間や動物が示す特定の対象や物に対して形成する情緒的結びつきのことである」とし、刻印づけと同じように人の乳児にも特定対象との近接関係を確立しようとする欲求やパターンが生得的に備わっているとした。

 愛着を抱いた対象の接近や接触を求め、後追い行動、微笑、発声、泣き行動などを示す。他人や動物などに対し築く特別の情緒的な結びつき、とくに幼児期までの子どもと育児する側との間に形成される母子関係を中心とする情緒的な結びつきという意味でも使われている。


ボウルビィの愛着理論
ココロの働きと仕組み
コミュニケーションに関する用語集