HOME > コミュニケーション用語集 >

行動療法

行動療法 ココロの働きと仕組み特徴 コミュニケーション用語集

行動療法

 行動療法は精神疾患を誘発するような不適応行動を、より良い方向に改善していき、ことによって、治療を計る精神療法である。

 行動療法では、ある種の行動習慣によって起こるものと捉える。いったいどのような刺激が精神的疾患を引き起こしてしまっているのか、また、それに対して患者がどのような反応としての行動を起こしているのかを分析し、どう改善していけば良いかをさまざまな治療法と照合しながら考え、患者に適用していく。


行動療法
ココロの働きと仕組み
コミュニケーションに関する用語集