HOME > コミュニケーション用語集 >

ビネー検査

IQテストを考えた人って誰? ココロの関係と例 コミュニケーション用語集

ビネー検査

 現代でも使われている知能検査(IQ)の原型を生み出したのはフランスの心理学者ビネーである。

 1908年に出された検査は記憶や理解、類推、判断、算数などの具体的な課題から構成されている。さらに易しい問題から難しい問題へと順に並べられ、それぞれの課題が何歳くらいでできるのかが示されている。

 現在用いられているビネー検査田中ビネー検査 1987年全訂版)の問題のうち、たとえば6歳児では絵の不合理(B)、5数詞の逆唱、ひし形模写などの言語を使ったものと、絵や図形などを用いて言語を使わない課題が配当されている。


IQテストを考えた人って誰?ココロの関係と例
コミュニケーションに関する用語集