HOME > コミュニケーション用語集 >

分配的公正感

コミュニケーション用語集 分配的公正感

分配的公正感

分配的公正感とはあるものを人々の間で分けたときに感じる適切さの感覚のことです。例えば今なんらかの賞金として、友達と1万円を分け合うことになったとします。このとき、例えば自分が8,000円を受取り、友達が2,000しか受取らなかったら、どんな気持ちになるでしょうか。

ここで、分配に関する一般的な式としては

  満足度=利己的な評価+分配的公正感

となる。つまり、ここでいえば、8,000円を得たこと自体は利己的評価として高いが、分配的公正感としては欠けることになるので、満足度はその分下がることになります。

また、アダムスは公平感は、報酬÷労働量の比率が各人間観で均衡している状態(衡平)が重要だと主張しています。さらにドイチュは家族関係では必要性(必要なものに与えることが公平である)、友人関係では均等性(とにかく均等に分配する)、仕事においては衡平感が重要であると主張しています。


コミュニケーション用語集
分配的公正感