HOME > コミュニケーション用語集 >

カウンセリング

カウンセリングは傾聴スキル 傾聴は人間関係の基礎

カウンセリング(Counseling)

カウンセリングとは基本的には傾聴スキルのことをいいます。
日本におけるカウンセリングの方法は、カール・ロジャースの来談者中心法(Client-Centered Therapy)が最も有名です。来談者中心法においては、相手の感情や考えを無条件に肯定し、共感するという姿勢がカウンセラーに求められます。

この姿勢は単にカウンセリングとして活用されるだけではなく、人間関係を築くための技術としても広く活用されています。特に、コーチング、ファシリテーションにおいては重要です。カウンセリングに関する技術はカウンセラーと、クライアントととの信頼関係を醸成することを目的とするものも多く、それがそのまま各種コミュニケーションスキルに応用された形になるのです。

その他のカウンセリングの方法としては論理療法認知行動療法精神分析法交流分析などがあります。


カウンセリングは傾聴スキル
傾聴は人間関係の基礎