HOME > コミュニケーション用語集 >

発達心理学

ココロの働きと仕組み コミュニケーション用語集

発達心理学(developmental psychology)

 受胎から死までを対象範囲とする。

 生体の心身の形態や機能の成長、変化の過程、これに伴う行動の進化や体制化の様相、変化を支配する機制や条件などを解明し、発達法則の樹立を目指す心理学の1分野であるというのが最も代表的な定義である。

 人間の心理、行動の発達への関心はまず子どもへの関心、研究、つまり児童心理学から始まった。その意味では今日の発達心理学の先駆であり、母体であるといえる。


ココロの働きと仕組み
コミュニケーションに関する用語集