HOME > コミュニケーション用語集 >

自意識過剰

ココロの働きと仕組み コミュニケーション用語集

自意識過剰

 「恥ずかしい」という感情、羞恥心は、他者に対して抱くものではなく、他者の目に映った自分に対して抱くものである。他人にどう思われているかを気にする態度ともいえるだろう。

 子どもは無邪気といわれるが、羞恥心を持たないこともその一面といえる。子どものときと違って思春期はこの羞恥心が大変強くなる。

 自意識過剰といわれるのもこのためである。


ココロの働きと仕組み
コミュニケーションに関する用語集