HOME > コミュニケーション用語集 >

ギャングエイジ

ギャングエイジの特徴と例 仲間意識

ギャングエイジ

 小学生になると子どもたちは急速に仲間意識が発達し、今まで以上に友だちとの関わりを求めたり、遊ぶことに喜びを覚えたり、生きがいを求めるようになる。小学3年生のころになるといつもの顔ぶれといった決まったメンバーで結束の強いグループを作る。

 このグループは家族以上に大きな影響を持つものであり、大人から干渉されない自分たちだけの集団であることを望んでいるとされる。このような時期をギャングエイジと呼んでいる。


ギャングエイジの特徴と例
いじめ、仲間意識