HOME > コミュニケーション用語集 >

イド

フロイトのイド ココロの働きと仕組み特徴 コミュニケーション用語集

イド

 精神分析学では、人間の精神構造を「意識・前意識・無意識」の3層に分けて考えられた。それは、精神の機能(心的機能)に着目することで、人間の精神機能を「エス(イド)」「自我」「超自我」という3つの機能の相互作用として捉えようとするものである。

 フロイトは人間の精神構造をイド自我超自我の3つの構成概念を用いた。イドはリビドーと呼ばれる精神エネルギーを持ち、快楽原則に従い、衝動を解放し、満足を求めたりするために、意志によって制御するのが困難であるとされている。


フロイトのイド
ココロの働きと仕組み
コミュニケーションに関する用語集