HOME > コミュニケーション用語集 >

ロジカルコミュニケーション

論理的な説明の仕方の研究 精密な意思疎通のために

ロジカルコミュニケーション(Logical Communication)

ロジカルコミュニケーションとは筋道を明確にして情報を交換する技術を意味します。コミュニケーションの目的は様々です。感情を交流させる、人間関係を築く、有益な情報を交換する等々・・・。いずれにしても、有益な情報を交換する上では自分の持っている情報を正しく相手に伝え、相手の持っている情報を正しく認識しなくてはなりません。このとき、ロジカルコミュニケーションに関する技術が役に立ちます。

ロジカルコミュニケーションにおいては、論理的な思考を基礎として、
情報のまとめ方、傾聴に関するスキル、フレームワーク(SWOT分析、各マトリクス組織)を使った研修が行われることが多いようです。

ロジカルコミュニケーションは論理的な思考を基礎として、様々なコミュニケーションスキルを得る総合性の高い分野だと言えます。しかし、ロジカルコミュニケーション自体の認知度は低く、コーチングやカウンセリング、NLPに比べ、体系化されておらず、今後の方向性が注目されます。


会議の進行を支援する
無駄な会議を開かないために