HOME > コミュニケーション用語集 >

神経言語プログラミング

神経言語プログラミングとは?

神経言語プログラミング(NLP:Neuro-Linguistic Programming)

NLPとはジョン・グリンダーリチャード・バンドラーがはじめたもので、メンタルとコミュニケーション能力に関する自己啓発セミナーのひとつです。
神経言語プログラミングとも呼ばれます。理論的な基礎としては催眠療法ゲシュタルト療法家族療法を据えて応用しています。

セミナーの基本的な構成としては、自己催眠と他者とのコミュニケーションのとり方が主体となっています。21世紀になってから、人間関係を重視し、コミュニケーション能力やメンタル面の向上を求める社会的ムードが需要を促し、NLPは発展してきました。

しかし、NLPの効果については議論が分かれるところで、効果があるという信頼できる証拠や統計もなければ、効果が無いことを示す信頼できる証拠や統計もありません。現在ドイツではNLPをカルトとして認識し、教育に用いることを禁止しています。今の日本では高額なセミナーが多いですが、私の主観としては今後料金体系は大きく下がると予想しています。


NLPとは?
コミュニケーションに関する用語集