HOME > コミュニケーション用語集 >

恐怖症

恐怖症の種類 ココロの働きと仕組み特徴 コミュニケーション用語集

恐怖症

 普通あまり恐怖の対象と考えられていない対象や状況に対して必要以上に強い恐怖を抱き、特定のある一つのものに対して、他人には不可解な理由から、心理学的、および生理学的に異常な反応を起こす症状で、精神疾患の一種で、身動きが取れなくなるものである。

 恐怖症には、対人恐怖、赤面恐怖、閉所恐怖、疾病恐怖、広場恐怖、先端恐怖、洗浄強迫、高所恐怖、不潔恐怖、自己臭恐怖、疾病恐怖、女性恐怖、自己視線恐怖などがある。


恐怖症の種類
ココロの働きと仕組み
コミュニケーションに関する用語集