HOME > コミュニケーション用語集 >

スマイルセラピー

笑顔を増やそう 人間関係は笑顔から

スマイルセラピー(Smile Therapy)

スマイルセラピーとは、笑顔を促進することで、対人関係、また自分自身の内面をポジティブに変化させることを目的としたセラピーの方法です。
最近では笑顔の必要性が叫ばれ、企業研修や一般向けの講座で様々な笑顔の講座が開かれるようになりました。スマイルセラピー日本スマイルセラピー協会の登録商標となっています。

「笑い」は、おかしさによって笑う「laugh」と、嬉しさによって微笑む「smile」の二つに大別されます。スマイルセラピーではsmileに主眼が置かれ、笑顔の向上を図っていきます。一般的なスマイル講座では、まず自分自身の最適の笑顔を創るところから始めて行きます。

しかしながら、作り笑いは逆に嘘がはっきりと現れるといった特徴があります。特に目元が笑っていない場合は作り笑顔としてしか思われないかもしれません。精神性も笑顔になることが最終的には求められるでしょう。


笑顔を増やそう
人間関係は笑顔から