HOME > コミュニケーション用語集 >

吃音

吃音の原因、症状は?幼児期の子供

吃音

 吃音とは、発音の流暢性が阻害され、言葉が「どもる」ことをいい、「きつおん」と読む。

 吃音は、

①音節を繰り返す
  「わ、わ、わ、わたしは」

②音を引き伸ばす
  「わーーーーーたしは」

③音がつまってしまって出てこない
  「・・・・(つまっている)・・わ・・わたしは」

大きくこの3つに分けることができる。幼児期に発声の失敗などを指摘されたり、親がこの点について過剰に不安がることなどによって症状として定着してしまうことが多いとされている。


幼児期の子供
吃音の症状と原因