ホーム > コミュニケーショントレーニング >

会話の理解力を高める方法!相手の気持ちを知ってコミュニケーション上手に!

理解力,高める,方法


31: 話の理解力をつけよう!


・実践的な理解力を身につける方法

前回はコミュニケーションスキルには、相手の気持ちを知るスキルが必要であることを述べました。 相手の気持ちを知るスキルがないと、失礼な言動を繰り返してしまったり、印象を悪くしてしまいます。


特に、話題の区別がつけられない、非言語能力が弱い、状況を察することができないといったことが、相手の気持ちが読み取れない原因です。


では、こうした相手の気持ちを知るスキルを改善する方法にはどうしたらよいでしょうか? その改善策として、
①話題の理解力をつける
②表情を読み取る力をつける
③場の空気を読む力をつける
の3つをあげました。


このうち①話題の理解力をつけるを今回のテーマにしたいと思います。 実際に会話をしながら理解力を高めていく方法です。 是非、日常生活でもチャレンジしてみてください。


・話題を要約してみよう!
相手の気持ちを知る上で、まずは会話の内容を理解していくことが大事です。 相手の気持ちを理解する以前に、「話がわからない!」といった状態では、気持ちにまで踏み込んでいくことは不可能です。 では、話題の理解力をつけるためにはどうしたらよいでしょうか?


それは、今話している相手の話がどんな内容なのか?それを簡潔に要約して相手に返してみることです。 話を簡潔に要約して返すことで「相手がどんなことを意図していたのか」「相手はどんな気持ちだったのだろうか」といったことが考えやすくなります。 では、以下に話を要約するポイントを述べていきましょう!


・要約のポイント!
では、話を要約するための具体的な方法を紹介していきます。 話を要約するためにはいくつかのポイントがあります! そのポイントは以下のとおりです。


①おおざっぱに捉える
まずは、相手の話しがどんな内容なのかを大雑把に捉えてみましょう。 話が理解できなくなることに、話の大枠が捉えられていないことがあげられます。 特に長い話になると、話の本題とは脱線したりして、この大枠が捉えにくくなってしまいます。 すると、「この人は結局何を言いたいのだろう?」と、話が理解できなくなってしまいます。 それを、「~(誰)が~(どこで)~(何をした)話」といったように、大雑把にまとめてみます。


②感情に焦点をあてる
話の内容にどのような感情が含まれているか?怒っているのか、喜んでいるのか、不安に思っているのか、それとも感情的ではなく事実をただ述べているだけなのか…等々。 どんな、感情が含まれる話なのかを考えてみます。 相手の感情を捉えることで、冗談なのか、深刻な話なのかなど、話の質も理解しやすくなります。


③自分の考えを付け加える
相手の話内容や感情・態度から、自分なりに考えを付け加えてみます。 話を要約するだけなく、それに対して自分はどう思ったか?どう考えたかを整理していく事も、相手の話を理解し、気持ちを読み取る上で必要です。


では、以上の3つのポイントをおさえながら、以下の練習問題に取り組んでみましょう!


・練習問題
例文: 友達のA君との会話の様子です。
A君「就職活動って大変だよね。 交通費も意外とかかるしさ。 この前の会社説明会で、採用担当の人に直接声を掛けてもらったよ。 もしかしたら、面接でうまくいくかも! でも、あまり行きたい会社じゃないんだけどね。 明日は○○商事での初めての面接だから緊張するな~。 ○○商事は良い会社だからうまくいくといいな~」


では、上の例文をポイントに沿って、 まとめてみましょう!

大雑把にまとめると?⇒


どんな感情か?⇒


自分の考え⇒


解答例
大雑把にまとめると?⇒
A君の就職活動の話。説明会で担当者に声を掛けられた。 明日は面接がある。


どんな感情か?⇒
「大変」と言いつつも、就活に期待を持っている。
面接には少し不安そう。


自分の考え⇒
A君の就職活動順調そうだな。 自分も早くやらないと!


・実際の会話場面で
では、実際の会話場面で使ってみましょう! 友達との雑談や、ちょっとしたおしゃべりの時でもいいです。 できれば、会話の内容が理解できているかを、相手に聞き返して確認するということができればベストです。


そのため、気軽に話せる人との会話から始めるのがよいでしょう。 もし、その場でまとめるのが難しいようであれば、後でその会話の内容を思い出しながら、紙に書いてまとめていくのもよいでしょう。

・話の理解が第一歩
このように、理解力をつけるためには、まず話の大枠を捉え、感情を理解し、自分の考えを付け加えていくことが大事になります。 これによって、話題を整理しやすくなり、自分の考えもまとまりやすくなります。


相手の気持ちを理解するうえで、まず相手の話を理解することが第一歩となります。 ポイントをしっかりと押さえて、理解力をつけていきましょう♪


 
【今日のポイント】
★ まずは大雑把に話を要約してみよう
★ 話題を要約して、理解力をつけよう!



 | 

コミュニケーション講座



コミュニケーション能力トレーニング

トレーニングの流れ
知識編
心理学でコミュ力UP
聞き上手になるコツ
話し上手になるコツ
初対面のコミュニケーション
相手の気持ちを知る方法
上手な自己主張
イライラ対処


気持ちを読み取るための理解力を高める方法!相手のことを知るための技術を鍛えていこう!実際の会話の中で効果的な改善法を紹介します♪