ホーム > コミュニケーショントレーニング >

イライラが止まらない時はどう解消?様々な視点で対処していく

イライラ,止まらない,解消


44:イライラ対処のまとめ


・すぐに使えるイライラの対処法

前回は、人間関係のストレスについて対処法を述べてきました。その中で、「独占欲」が強いとストレスが強くなるということでした。
対処するには、相手との距離を上手に取ったり、不安に対処していくことが大事です。

今回でイライラ対処のコラムは最後になります。
これまでに、簡単にイライラを対処できる方法を紹介してきました。それでは、今までのコラムのまとめをしていきましょう!



・独占欲は大きなストレスに!

普段の生活の中で、イライラしてしまうことはたくさんあります。怒りの感情を爆発させずに過ごしていくことが必要です。

そんな怒りを感じる場面には3つの原因があります。
①ストレス
②余裕がない
③他者を操りたい欲求

こうしたイライラする原因について対処していく必要があります。



・考え方を変えてイライラに対処

イライラに対処する1つに、“考え方を変える”ことが挙げられます。どんな考え方が必要かというと、

べき思考をしない
決めつけをしない
悪い面ばかりみない

以上の3点がポイントです。

考え方を変えると、イライラする場面でも柔軟に考えることができます。



・計画を立ててイライラ対処

気持ちに余裕を持たせることで、イライラする状況を避けることも必要です。計画的に行動するためには、「4W計画法」という方法があります。「だれ」「いつ」「どこ」「どんな」といった点に注目して、計画を立てます。

もう一つ、気持ちに余裕を持たせる方法に、「~かもしれない」と考えることがあります。
起こりうる可能性を想定して、さらに対処法についても考えておくことで思わぬことにイライラすることも減ってきます。



・人間関係のイライラに対処

人間関係のイライラには、身近な人に対する独占欲が問題になります。恋人や親子関係などの身近な関係の中で、イライラをため込んでしまうことがあります。そんな、イライラを生み出す独占欲に対処するためには、

相手との距離を少し置く
人間関係を広くする
不安を吐き出す

以上の3点があります。人間関係の悩みでイライラする場合は、独占欲にも注意してみましょう。

全5回にわたってイライラの対処法について解説をしてきました。イライラすることは誰にでも、いつでもあります。そんなイライラの感情を上手にコントロールすることは、心の健康にもつながります。イライラによるストレスから身を守ることができます。またイライラを抑えることで、人間関係でぶつかることも減ってくるでしょう。

普段の生活の中でイライラしているなと感じたら、考え方や人間関係のあり方などについて振り返ってみましょう!




 | 

コミュニケーション講座



コミュニケーション能力トレーニング

トレーニングの流れ
知識編
心理学でコミュ力UP
聞き上手になるコツ
話し上手になるコツ
初対面のコミュニケーション
相手の気持ちを知る方法
上手な自己主張
イライラ対処


どうしてもイライラが止まらないときはどう解消すれば?ストレスや人間関係も含めた対処法が必要!