>
>
>

アイデンティティとは?!嫌われる覚悟~けんちん汁【心理学講座...

アイデンティティとは?!嫌われる覚悟~けんちん汁【心理学講座6回目】

 2017/04/21  51Views

◎ 埼玉教室

講座は29人位いました。
初めの自己紹介では「何故アイデンティティをこのタイミングで入れたのか」を踏まえて発表。 オープニングでパーソナリティーとアイデンティティの違いについての話もありました。

・グループワークで アイデンティティを確立している人、アイデンティティが拡散している人のコミュニケーションのあり方について検討。(長所・短所)
確立している人 信念を持っている、落ち着いている、頑固・マイペース
拡散している人 やらされている、こだわりなく人の意見を吸収できる

○アイデンティティチェック項目
8項者について回答合計は13点
やはりアイデンティティは拡散傾向。いつもこうなので今更驚きませんが、1年前の前回とも同じ点数(笑)

アイデンティティチェックの点数ごとに組み換え。
「アイデンティティ拡散組」となりました。
休憩後勉強会とお茶会について通達。

○アイデンティティを確立するには?
・嫌われることを受け入れる。
・長所と短所を考える。
・個性の重要性について考える

野間先生が川島先生の「嫌われる覚悟」について話されましたので、早速本を出して皆に回しました。複数本

○「嫌われないこと」はあり得る?

・仲の良い友人二人から
「もう少しテンションを上げて笑顔でいたほうがいい」
「もう少し落ち着いて話したほうがいい」
と真逆なことを言われた時どうするか。

流されてしまうのではないか?
自分は何をしたいのか?を持っていないとぶれてしまう

という意見が出ました。

○ 正規分布

実際にアンケート調査を実施して確認。
我々の班は「トランプ大統領の支持度」となりました。
結果は
絶対支持    1人
支持      3人
どちらでもない 9人
支持しない   11人
絶対支持しない 5人

となり、真ん中を支持しないのほうにしたと仮定すれば、正規分布に比較的近い分布になったのかなと思います。
アイデンティティを確立すると 一定数で嫌われる
自分らしさを確立するには 嫌われる覚悟が必要

◎ 長所と短所について

二人一組になり
・自分の短所を挙げた後
相方の短所っぽいところを挙げ、比較。
「短所だけど実は長所なのでは」という見方ができるかを確認。

・自分の意見を持たず人の意見ばっかり聞く。
→人の意見を抵抗なく受け入れることができる。

短所だからと言ってすべて改めるのではなく、柔軟なとらえかたもしてみる。

○ 交互作用

交互作用は2つの因子が組み合わさることで初めて現れる相乗効果のことです。

けんちん汁の例(昔はカレーだった様な・・・)

こんにゃく、ニンジン、ゴボウ、汁
それぞれだけではおいしくないし面白くない
全てが組み合わさり、適度な形をとることにより相乗効果によりおいしいけんちん汁となる。

みんな同じグザイになると面白くない
人参は食べやすい人参になる努力をする
人参は汁になる努力をしない。

感想を言い合って終了となりました・

◎ 終了後

今回も内容盛りだくさんでした。
お茶会何ですが参加者希望をとったらあまりにも人数が多いため(20人近く来ました)
いつものサイゼリヤはあきらめ、さくら水産に行きました。
食事やら飲んだりしながら談笑しました。

普段だったらここで終わるのですが、 ちょっともっと話したいという方々がいたため、 別の場所「三代目網元 魚鮮水産」に移動してまたお話しタイムとなりました。

帰りはまっしゅさんと春日部まで行き、その過程で秋葉原教室の勉強会の力作を見せてもらい、LINEグループにお誘いした後、お別れとなりました。

今日もなかなか長い一日でした。
病み上がりだったのでちょっときつかったですが、楽しかったです。
今日もありがとうございました。 フォト

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

生徒さんの講座体験
勉強会・イベント情報
生徒さんの知恵袋
講座への要望