>
>
>

肯定オウム返しでポジティブ会話♪【人間関係講座・傾聴2回目】

肯定オウム返しでポジティブ会話♪【人間関係講座・傾聴2回目】

<ランチ会>
いつもは講座の前に勉強会をしていますが、今回はランチ会を開催♪
関内駅近くの「CAFE/BAR BSM 横浜関内店」というお洒落なレストランに行きました。

フォト
私が頼んだ料理は、「塩釜茹で海老とキャベツのクリームパスタ」。
クリームによく合うパスタはあつあつ、エビもぷりぷりで、とてもおいしかったです。 しかも、ビュッフェ(サラダ、パン、ドリンク、スープ)付き。講座前から満足感が(笑)

フォト
マイミクさんのビッフェ盛り付けですが、サブウ○イみたいで美味しそう♪
素敵なお店で美味しい料理と雑談に囲まれて、あっという間のランチ会でした。

<横浜教室>
人間関係コース(傾聴)の2回目です。 今回のたつ先生の雑談は、娘さんについてなどでした。

1.復習
まずは前回の復習から。オウム返し(事実、感情、言換え)の振り返りです。

(例)「私の好きな旅行先は、城ケ島です。楽しかったです!」
事実:城ケ島に行ったんですね!
感情:楽しかったんですね!
言換え:充実した旅行だったんですね!

2.肯定返し法の概要
今回のメインの学習内容です。
相手の発言内容に対して、「プラスの面」を具体的に返す方法。
言葉を繰り返すだけでなく、自分なりの言葉を加えてプラスに返します。

(例)
先日は会社の同僚と多摩川の花火大会に行ってきたのですよ~。
オウム返し:花火大会ですか!
肯定返し:みんなで花火大会に行くと気分が盛り上がるので、夏の素敵な思い出ができましたね!

3.肯定返し法の効果
・ポジティブな会話になりやすい
→初対面の時などは、ある程度ポジティブな会話が安全。
前向きな話題を提供することで、関係性を築くことができる。

・会話が続く
→質問やオウム返しだけだと、会話は淡白になりやすい。
自分の考えを示すことで会話にふくらみが生まれる。

・相手の発話量が増える
→自分自身が肯定的な人であると、相手の警戒心もやわらげて、
話しやすくなるので、相手の発話量も増えていく。

・自分自身の物事の捉え方が多角的になる
→多角的に物事の肯定的な部分を見つけることができるようになると、
自分自身の心理状態も改善していく。

4.肯定返し法のコツとなる根拠づくり
肯定返し法のコツは、相手の発言に出てきた言葉(ポイントとなる言葉)から
プラスの側面を発想して返していくことになります。

(例)
昨日はスタバでコーヒーを飲んだよ。
仕事終わりのコーヒーは格別だよ。

ここで、ポイントとなりそうな言葉は「スタバ」「コーヒー」。
その中から「コーヒー」を例として、肯定要素を発想して返します。

・エスプレッソやアメリカンなど苦さを調整できるので楽しい
・パンに合って手ごろな値段で食べれるから癖になる
・何かが終わった時にコーヒーを飲むとホッとする

「○○から」、「○○ので」を使うとボリュームがUPするのでオススメとのことです。

最後にフリートークをしながら、前回学習したオウム返しを含めて、
今回学習した肯定返し法の実践練習を行いました。

(感想など)
今回はオウム返し法をさらにステップアップ。
言換えのオウム返しでも考えていると、会話が先に進んでしまいますが、 肯定返し法は、更に頭を回転させる必要があり、ほんと大変に思いました。 でも、自然にできるようになると(前回の講義での「自動化」ですね!)、 会話のボリュームなども、上がっていくと思いますので、 徐々にでも使えこなせるように、頑張っていきたいと思います。

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

内容をご確認の上、送信してください。

生徒さんの講座体験
勉強会・イベント情報
生徒さんの知恵袋
講座への要望