>
>
>
コミュニケーション能力UP!感情質問とは

コミュニケーション能力向上!親密度を高める傾聴スキル「感情質問」⑩

前回のコミュニケーション能力-傾聴⑨では、「5w質問」について解説しました。「時間・人・場所・何を・きかっけ」を軸に質問を作ってみてくださいね。

10回目は、5w質問にプラスして行う傾聴スキル「感情質問」を解説します。

感情質問とは?

感情質問とは、5w質問にプラス感情を付け加えて質問していく方法です。

5Wは

When いつ(時間)
Who   誰が(人)
Where どこで(場所)
What  何を(特徴)
Why   原因(きっかけ)

でしたね。これにプラス感情言葉を追加します。

プラス感情言葉は、

例えば、
・嬉しい、楽しい、おいしい、
・おすすめ、素敵、面白い
・充実した、感動した、きれいだった

などです。プラス感情質問でコミュニケーション能力を伸ばそう

傾聴⑨で紹介したタナカさんの言葉にプラス感情言葉を追加してみましょう。

「転勤で引っ越してきました。初めて住む場所なのでわからないことも多いと思うんですが、どうぞよろしくお願いします」

時間
「いつ頃、越してみてたんですか?」


「ご家族と(おひとりで)お住まいですか?」

場所
「どちらから転勤されてみえたんですか?」

特徴
「お仕事は何をされているんですか?」

きっかけ
「このマンションに決めたポイントはあるんですか?」

プラス感情言葉は…

「新生活には、ワクワクすることが多いですよね?」

「こちらに来て、発見や面白かったことありますか?」

相手の感情にスポットをあてて、質問を考えます。感情質問でコミュニケーション能力を伸ばしていこう

感情質問の効果・メリット

感情質問は、感情に焦点を当てて質問をするため親密度を高めるのに大変効果的なコミュニケーション能力です。

ここで、感情質問の効果を2つの会話から見ていきましょう。

【会話1】
「○○さんのお財布は、珍しいデザインをしていますね。どこで購入されたんですか?」

「裏原宿の革製品セレクトショップで購入しました。」

「裏原ですか。ブランドはどこですか?」     

「新人アーティストさんなので有名ではありませんが、個性的で味があります。」
コミュニケーション能力を高めていこう 【会話2】
「○○さんのは財布はとてもユニークですね。どの辺が気に入ったんですか?」  

「私は革製品がとても好きで、この財布の蛇側も模様がきれいでオリジナルデザインが1点ものという点が気に入ったんです。時間とともに味が出そうです。」  

「確かに革製品は使っていくうちに味がでていいですよね。その財布も色合いに深みがあるんですが、随分長く使われているんですか?」  

「就職祝いとして家族からもらったので、10年近く使っていますね。すごくうれしかったのを覚えています。これからも大事にしたいと思っています。」  

傾聴スキルからコミュニケーション能力を考える

それぞれの会話にどんな印象を持ちますか。

【会話1】は、事実や状況が焦点になっていますね。【会話2】は、状況を通して相手の感情を引き出すような会話になっています。

どちらも会話はスムーズに構成できていますが【会話2】の方が互いの気持ちが深まる印象ではありませんか。

このように、感情質問は相手との距離をグッと近づける効果があるコミュニケーション能力です。

感情質問を使うコツ!コミュニケーションUPを

感情質問をするためには、プラスの感情を表す言葉をたくさん用意したいですね。

例えば

嬉しい・楽しい・おいしい・お気に入りの・おすすめの・思い出の

好きな・素敵な・きれいな・感動した・充実した・面白かった

かわいい・魅力的な・最高の・ドキドキした・ワクワクした

たくましい・優しい・すごい・素晴らしい・夢中になる・心地よい

もっとたくさん用意してOK!色々なシリーズを、ストックしておくとコミュニケーション能力を伸ばすことができますよ。練習問題でコミュニケーション能力を伸ばそう

トレーニング!コミュニケーション能力UPを目指そう

例文で、感情質問のイメージは膨らみましたか。ここで、練習問題で実際に感情質問をしていきましょう。

練習問題1
「私は、お寿司が大好きよく回転すしに行きます。たくさん食べても手ごろな価格なのが助かるね。」

①5W質問を3つ作ってみましょう。


②プラス感情質問3つ作ってみましょう。


 

 

考えてみましょう。。。

 

 

 

解答例
5W質問
・どこの回転すし屋さんにいきますか。
・誰と食べにいきますか。
・何皿くらい食べますか。

感情質問
・一番美味しいなーと思う具合は何ですか。
・おすすめのメニューはありますか。
・お気に入りのお店はありますか。

 

練習問題2
「今年の大河ドラマにはまっています。歴史に興味がわいて、先日お城を観に行ってきました。」

①5W質問を3つ作ってみましょう。


②プラス感情質問3つ作ってみましょう。


 

 

考えてみましょう。。。

 

 

 

解答例
5W質問
・ドラマにはまったきかっけは?
・大河ドラマはどんな人物の話ですか?
・どこのお城を観に行ってきたんですか?

感情質問
・今回のドラマの魅力は何ですか?
・感動したシーンは?
・大河ドラマが夢中になるポイントは?

 

注意点!連発は禁止

感情質問は、人間関係を深めてくれるコミュニケーション能力ですが、連発をすると相手にマイナスのイメージを抱かせてしまうこともあります。注意が必要です。

感情質問は
連発は厳禁!!

連続して使うのはNGです。これまで紹介してきた傾聴スキル、4種類のオウム返しや自己開示などを交えながらの会話をすると、とても自然な印象になりますよ。色々な手法を使って、コミュニケーション能力を伸ばしていきましょう。

ここまで、「コミュニケーション能力-傾聴編」にお付き合いいただきありがとうございました。ご紹介した具体的な傾聴スキルを繰り返し練習し実践する中で、傾聴力を伸ばしてコミュニケーション能力に自信をつけてくださいね。



上手に使って相手との距離を近づけていきましょう