>
>
>

コミュニケーションの方法とスキル

コミュニケーション,方法,スキル


コミュニケーションの方法とスキル

コミュニケーション総合コラム担当川島です。当コラムでは講師業を通して感じていることをざっくばらんに書かせて頂いています。ここ数年、図解雑学シリーズを本屋さんでよく見かけます。斜め読みしたときはわりと重宝するシリーズです。最近、当該シリーズの「失敗学」を読みました。今回はコミュニケーションの失敗と成功について考えてみたいと思います。

経営が成功する確率

本の一節に「経営が成功する確率はとても低い」と書いてありました。その考え方が結構面白いのです。経営がうまく行くには、ざっとですが、以下のような条件をクリアする必要があります。
「広告・商品・人材・資金ぐり・場所・税金・競合他社・景気・情報管理・仕入れ・コンプライアンス・風評被害」

仮に、各条件の成功確率が95%ぐらいうまくいくと仮定します。95%というとかなり自信がある状態になります。しかし、実はすべてを掛け算してみると

広告95%× 商品95%× 人材95%× 資金ぐり95%×
情報管理95% ×コンプライアンス 95% × 場所95%×
税金95%× 競合他社95%× 景気95%× 仕入れ95% ×風評被害95%

=最終的な成功確率は50%前後となります

 

70%の確率だと見るも無残!

もし各条件の成功確率が70%とみると、
広70%× 商品70%× 人材70%× 資金ぐり70%×
情報管理70% ×コンプライアンス 70% × 場所70%×
税金70%× 競合他社70%× 景気70%× 仕入れ70% ×風評被害70%

成功確率は1%以下
という結果になります。

上記はかなり強引な考え方ですが、経営は様々な要因をクリアしなくてはならないことがわかります。

 

今回は経営がうまくいく確率について数字から考えてみました。
では「コミュニケーションがうまくいく確率」はどれぐらいあるのでしょうか?次回はコミュニケーションがうまくいく確率を計算していきたいと思います。

★コミュニケーションを確率で考えると成功と失敗が見える
★まずは経営確率について考える
★経営の確率はかなり低い…


コミュニケーションの方法とスキル数字で見えるうまくいく確率をお教えします♪