>
>
>
嫌悪感が急に襲ってきた時の心理学的な対処法

嫌悪感が急に襲ってきた時の心理学的な対処法

はじめまして!臨床心理士の加賀、精神保健福祉士川島です。私たちは現在、こちらの初学者向けコミュニケーション講座の講師をしています。コラムを読んで興味を持っていただいたら、是非お待ちしています。

今回は「嫌悪感」についてついてお話していきます。目次は以下の通りです。

  • 2大種類の嫌悪感
  • 嫌悪感は女性がつよい
  • おじさんが嫌われる?
  • 他人を好きになる重要性

それでは早速、嫌悪感の基礎から解説させて頂きます。

嫌悪感とは何か-2つの分類

私たちの嫌悪感は一体どのようにして起こるのでしょうか?ジョセフ・ルドゥーの感情の2経路説に基づくと、感情は大きく分けて、原始的ルート、思考ルート、の2つルートがあると推測されています(*感情の2経路についてはYOUTUBEで解説しています興味がある方はこちら)。

当コラムでは、少しアレンジをして、原始的嫌悪感、社会的嫌悪感と分類して解説をしていきます。

1.原始的嫌悪感(身体的)

人間には「快-不快」をすぐに感じるルートとがあります。例えば、クモが突然目の前に現れると、0.1秒ぐらいでびっくりして手で払ったりしますね。これがすぐに反応する原始的嫌悪感ルートです。脳の部位としては、大脳基底核、扁桃核という部分が瞬間的に活性化している状況です。

私たちの原始的嫌悪感は、生きていくために必要な感情で、ほぼあらゆる生き物に備わっている感情です。なぜなら私たちは嫌いという感情がないと生きていけないからです。

・排泄物
排せつ物や体液などが身体に関する嫌悪感の典型例です。体液や排せつ物は、「一度体外に出たもの・他人のもの」に対して不愉快な気分になるという特徴があります。例えば排泄物は雑菌の温床で、極めて不衛生です。嫌悪感を抱くことでそのような病原菌から身を守ることができます。

・外見
人間の外見が異常にゆがめられている、欠損があるケースも該当し、黄ばんだ見た目、身体の部位の奇形、外見が非常に醜い者、極度の肥満もしくは、痩せこけた人を見ると嫌悪感を覚えます。これは倫理的には誤っていることですが、どうしても原始的な脳が反応してしまいます。

・匂いや触感
腐った匂いや味、べとべとした触感、ギィーという音などすべて不快な気持ちを想起させます。病気を連想させるような飲食物も嫌悪感を抱きやすくなります。

2.社会的嫌悪感(道徳)

原始的嫌悪感は瞬間的に感じるものですが、社会的嫌悪感は吟味した上で覚える嫌悪感です。人は道徳的ルールを守らない人に対しても嫌悪感を抱きます。例えば、ところか構わず悪口を言っていたり、あおり運転をしていたり、虐待のニュースを見たりしたらどのような気持ちになるでしょうか。おそらく、不快な気持ちになる方がほとんどだと思います。

社会的なルールが守られていないことで、人間が本来備えている動物的な側面が表れてしまいます。この人間の動物性は、自分たちはバッタやリス、チンパンジーと大差なく、いつかは儚く死んでしまうことを連想させてしまうのです。

・京楽
例えば、金持ちな政治家が、毎晩のようにキャバクラ代として着服していた場合、不愉快な気持ちになります。

・甘え
働かずに母親が作った料理を食べて、ゴロゴロ生活している人に嫌悪感を抱く方もいます。

・公序良俗

公共の場で放屁をしたり、奇声を上げる人間なども道徳を侵害していると見なされ、人々を深いな気分にさせます。

このような社会的な嫌悪感は、私たちの健康な社会へのある意味での価値観による攻撃とみなし、集団や個人を守るために嫌悪感をいただくようにできていると推測されるのです。

研究①嫌悪感の男女の違い

ここまで①原始的嫌悪感、②社会的嫌悪感について概観してきました。ここからは嫌悪感に関する心理学的な研究をいくつか紹介したいと思います。羽成(2009)では、異性との対人場面における男女ごとの嫌悪感情について調査が行われています。大学生228名を対象にHaidt,et al(1994)に よる嫌悪感尺度を日本語訳したものを評定しました。

嫌悪感 原因

上記のグラフのように、特に男女差が大きいのは迷信で、女性は男性と比べて誤った信仰に嫌悪感を抱くようです。次に、排出が男女差が大きいですね。すべてのカテゴリーに共通していることは、女性の方が嫌悪感を感じやすいということです。

研究② おじさんは嫌われる!?

羽成(2012)は青年期の両親に対する嫌悪感を調査しています。実験では、大学生275名を対象に質問紙を用いて、「父親」「母親」「父親に近い年齢の知人男性」「自分に近い年齢の知人男性」に対する回避傾向の程度を中心に測定しました。

「父親に近い年齢の知人男性」「自分に近い年齢の知人男性」については、それぞれ思い当る人物一人を想起させ、彼らのイニシャルと彼らとの関係(例:バイト先の上司、大学のサークル仲間)を質問紙に記入してもらいました。

質問紙の内容としては以下の状況に対して、どの程度それを嫌だと感じるか、 3段階 (そう思う、どちらかと言えばそう思う、そう思わない)で評定してもらい、測定しました。

(1) その人が使った後のトイレを使用すること
(2) その人が入った後のお風呂(湯船)に入ること
(3) 自分の服とその人の服を一緒に洗濯すること
(4) その人と一緒の鍋をつつくこと
(5) その人から触れられること、
(6) その人と同じコップ(洗ってあるもの)で飲み物を飲むこと
(7) その人と 2人で外食に出かけること
(8) その人と並んで外を歩くこと

その結果が下記のグラフです。以下のグラフの数値は8項目の合計値となります。

 

嫌悪感1

まず女性では、父親に近い年齢の男性に対して最も嫌悪感を感じるという結果となっています。父親と自分の年齢に近い男性は、ほぼ僅差という感じですね。

嫌悪感

続いて男性に場合は、やはり父親に近い年齢の男性のグラフがもっとも伸びています。女性と違うのは母親が自分に近い年齢の男性よりも、嫌悪感が高いことです。男性は友達同士でいる時のほうがストレスを感じない傾向があるのですね。このように、父親に近い年齢の男性と生活をともにしたり、一緒に出かけることに嫌悪感を抱く人は多いようです。

*当コーナーは動画解説もあります。面白かったらチャンネル登録をしてくださると励みになります!

研究③ 嫌悪感が過剰な方は他人を肯定しよう

嫌悪感は防衛する上で役立ちますが、これが過剰になると、実はマイナス面も大きくなってきます。細田ら(2009)は中学生305名を対象に「自己肯定感」と「他者肯定感」の関連を調べました。その結果が以下の図です。

自己肯定感と他者肯定感が「プラスの相関」を示していることがわかります。つまり、自分を肯定する気持ちが強いほど、他人に対する嫌悪感が少なくなると考えることができるのです。

逆に他人に対する嫌悪感が強いということは、自己嫌悪に陥りやすいということも推測できます。自分に自信がないという方は、もしかしたら他人を嫌いになる習慣があるのかもしれません。もしそうだとしたら、他人への嫌悪感を減らすワークなどをしてみるといいかもしれません。この辺の心理的な原理については動画でも解説しました。お時間がある方はご覧下さい。

*監修の川島(精神保健福祉士)が動画でも解説しています。

嫌悪感と上手く付き合おう!

ここまで見てきたように、嫌悪感には人間の社会性が大きく関わっており、本能的に反応であるため、根絶することはできません。他人から嫌われないためには、身だしなみに清潔感を出すこと、きれいな食べ方を心がけるといったマナーを守ることが大切です。

また、他人への嫌悪感を少なくするためには、まず自己肯定感を高めることが大切です。自分を好きになることで、相手を許す心の広さが生まれます。ご紹介したポイントを踏まえて、嫌悪感と上手く付き合っていきましょう。

心理学を勉強してみませんか(^^)


 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、メンタルヘルスの向上を目指し、コミュニケーション講座を開催しています。独学に限界を感じた方、体系的に勉強されたい方のご参加をぜひお待ちしています。

執筆者も講師をしています(^^)
 ・自己肯定感の高め方
 ・傾聴練習で好意を示そう
 ・楽しく話す練習
初学者向けコミュニケーション教室を開催しています

 

★嫌悪感は本能的な反応!自分を好きになって対処
人間関係講座

コメント

2件のコメント

コメントを残す

    • NO NAME
    • 2019年8月9日 3:10 PM

    私は嫌悪感を抱きやすいのですが、この記事にとても共感しました。ありがとうございます。

    0
    • すみさん
    • 2019年3月20日 1:54 PM

    嫌悪感が道徳的考えの影響を受けるのは面白いですね。
    確かにデートした人がタバコのポイ捨てをしたら、次はありません(笑)
    そして「おじさん」が嫌われてものなのという研究結果に心が痛みます。
    しかも本能からくるものなんですよね…娘にはお父さんに優しくするよう言い聞かせたいと思います。

    0

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

出典・参考文献
・羽成,河野,伊藤,角田(2014)青年期の女性の父親に対する回避傾向 椙山女学園大学 文化情報学部紀要,第 14巻
・羽成,河野,伊藤(2009)対人認知における嫌悪感情の分析 椙山女学園大学 文化情報学部紀要 9 (1), 59-65
・レイチェル・ハーツ(2012)あなたはなぜ「嫌悪感」をいだくのか 原書房