>
>
>
さみしい気持ちのデメリット

さみしい気持ちのデメリット!放置するのは危険②

コラム①では、さみしい気持ちについて概観していきました。重要な要素としては、「①さみしいのデメリット」「②孤独の利点」「③コミュニティへ所属」「④見捨てられ不安に対処」「⑤無条件の肯定」「⑥会話力を高めよう」の6つでしたね。

今回は、「①さみしいのデメリット」について解説していきます。

なぜ寂しい時があるの?

私たちのご先祖様は一人で戦ったり作業をしたりするよりも、複数人で臨んで厳しい環境で生き延びてきました。そのため「さみしい」という気持ちを感じる人間の方が多く生き残り、その気質が受け継がれてきたと言えます。

誰かと一緒にいないと「寂しい」、それはご先祖様が残してくれたピンチを表す黄色信号なのです。黄色信号がないと、事故につながったりしますよね。寂しいという感情もそれと似ていてとっても大事な感情なのです。もし今寂しい気持ちがあるなら、それはご先祖様が残してくれた1つの危険サインであると考えると良いでしょう。

遺伝子に組み込まれた感情

Boomsma(2005)は、約10年間にわたって、多くの一卵性双生児に対して寂しさに関する研究を行いました。その結果、双生児の片方が「寂しいと感じやすい性格」の場合、もう片方も48%の確率で「寂しいと感じやすい性格」だったのです。言い換えると私たちの中はに、寂しいと感じる遺伝子が組み込まれているいえるのです。

寂しい気持ちは社会的動物の特徴

動物には、社会的動物と、非社会的動物の2種類があります。社会的動物とは、猿、羊、ゾウなど集団を形成する生き物です。社会的動物である程度の知能があると、どの動物も寂しい気持ちを持つと言われています。例えばゾウは仲間の像が死ぬと、名残惜しそうにする行動が確認されています。猿は大事な仲間が死ぬと、人間のうつ病によく似た症状になるともいわれています。

進化の過程で群れで行動した方が命の危険が少ないため、寂しいという気持ちを持つことで本能的に人とのつながりを求めるのです。非社会的動物としては蛇があげられそうですね。蛇が言葉を話すことができるのであれば、「寂しいですか?」と聞いてみたいなあなんて思ったりします(^^;

寂しい気持ちは生き残るための心理

メンタルへルスへの悪影響

寂しい気持ちは黄色信号でなので、そのサインを無視して放置すると、メンタルヘルスに悪影響が出てきます。ここで①孤独感と抑うつ研究、②将来の希望への影響、③認知症リスク、を紹介します。

研究① 孤独感と抑うつへの影響

さみしいという気持ちに近い概念として、心理学の世界では孤独感研究が活発です。「孤独感」は、心理学的に多くの問題を引き起こすと言われています。相川(2005)は大学生1,002人を対象とした調査を行いました。

その結果、上図のように孤独感はソーシャルスキル(会話力)や対人不安、抑うつと関連していることが分かったのです。さみしい気持ちをそのままにしておくと、会話力の低下や、対人不安の増大、抑うつが増大するリスクが出てくると言えます。

逆に言えば、さみしい気持ちを改善すると、会話力のUPや健康的なメンタルヘルスを得ることができると言えるでしょう。

研究② 将来への希望をなくす

こちらは、「我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」という国の統計から引用した図です。当コーナーは動画でも解説しました。テキストが良い方はそのまま飛ばしてください。

*監修の川島(精神保健福祉士)が動画でも解説しています。
 チャンネル登録くださると励みになります!

こちらは、「我が国と諸外国の若者の意識に関する調査」という国の統計から引用した図です。「希望」と「友人の数」を分析したもので、さみしい気持ちについて理解が深まります。まずは数を見てみてください。

いかがでしょうか。友人が多いほど将来に希望を持っていることが見て取れます。友人の数が多く、さみしい気持ちが少ない方は、将来をプラスにとらえていると推測されます。もしかしたら将来をポジティブに捉えられない方は、周りの人間関係に恵まれていないのかもしれません。さみしい気持ちを改善すると仕事への充実感や、将来への希望も強く持つことができそうです。その意味でもさみしい気持ちをぜひ克服したいものですね

研究③ 思考力への影響

Baumeisterの2002年の実験を紹介しましょう。被験者に人格調査を実施し、検査内容に関係なく以下の3つのうちのどれかの結果を伝えられるグループに分けられます。

グル―プ①
「将来の対人関係が良好になりやすい」と伝えられるグループ

グループ②
「将来が孤独になりやすい」と伝えられるグループ

グループ③
「将来事故に遭いやすい」と伝えられるグループ

この3つのグループで知能テストを受けたところ、グループ②の「将来が孤独になりやすいと伝えられた」グループは他の2つよりも成績が低くなりました。この結果から、さみしい気持ちが改善されると、将来への希望と共に、思考力が高まると言えるかもしれません。

研究④ 認知症リスクの増大

斉藤・近藤ら愛知老年学的評価研究グループは、愛知県の高齢者、12,000人を対象に「高齢者の交流頻度と孤独感」について研究を行いました。その結果は下図となります。まずは図を概観してみましょう。

この図から毎日のように交流がある人に比べて、ほぼ交流がない人は死亡率が高いことが分かります。近年、「孤独死」という言葉が耳に入ってきますが、人と接する機会が少ないほど死亡する確率も上がってしまうのですね。

さらに、毎日のように交流がある人に比べて、ほぼ交流がない人は認知症率も高いことが分かったのです。このように、コミュニケーションの機会が少ない人ほど脳も衰えてしまいます。世界的にも孤立している状況の方は心身の健康状態が悪い傾向にあります。原因としては大きく2点あげられます。

・周りのサポートがない
1つ目の問題は周囲からのサポートが得られなくなるということです。例えば病気を発症した場合に、社会的なつながりが多くあった方がは病気の早期発見につながりやすいのです。

・悩みを背負い過ぎてしまう
2つ目はメンタルヘルスにネガティブな影響が起きやすくなるという点です。例えば毎日人と話しをする機会がある方は、悩みを周りに相談することができます。そのため、不安を和らぎやすくなりますが、孤立している方は悩みの一人ですごいがちです。特に高齢者は健康について悩みを抱え自殺する確率も多いので注意が必要です。

さみしい時のリスクを知ろう

今回は、さみしい状態の悪影響を見ていきました。メンタルへルスが悪化したり、ソーシャルスキルのて低下につながってしまうため注意が必要です。さみしいコラム後半では、具体的な改善策をご紹介しますので、参考にしてみてください。

次回は、「さみしい気持ちのメリット」について解説していきます。

★さみしい気持ちは命の危険を知らせるサイン!放置はNG

コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

目次

①さみしい心理-概観
②孤独のデメリット
③利点もある?メリットとは
④「コミュニティ」を増やそう
⑤「見捨てられ不安」の対処法
⑥「無条件の愛」に甘えてみよう
⑦SST-会話力を伸ばそう
⑧さみしい簡易診断とチェック

助け合い掲示板

1件のコメント

コメントを残す

    • 匿名
    • 2019年6月21日 8:56 AM

    抑うつ状態で、コミュニケーション能力がなく、趣味、興味関心が無いためコミュニティが見つけられません。
    どうしたらコミュニティが広げられますか。

    0
    返信する

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
大坪岳 追手門学院大学心理学論集;Otemon Gakuin University Psychological Review 2017 青年期のコミュニケーション・スキルとソーシャル・サポートがレジリエンスに及ぼす影響
・Do lonely days invade the nights? Potential social modulation of sleep efficiency. Psychological science 13, 384-387.Cacioppo J,T., Hawkley, L,C., Berntson, G,G., Ernst, J,M., Gibbs, A, C., Stickgold, R., Hobson, J,A. (2002). 
・What do you do when things go right? The intrapersonal and interpersonal benefits of sharing positive events.  Journal of personality and social psychology, 87, 228-245.Gable, S, L., Reis, H, T., Impett, E, A., Asher, E, R. (2004).