>
>
>
やきもちをやく男性・女性の心理と対処法

やきもちをやく男性・女性の心理と対処法①

はじめまして!学校心理士・応用心理士の栗本、精神保健福祉士の川島です。私たちは現在、こちらの初学者向けコミュニケーション講座の講師をしています。コラムを読んで興味を持っていただいたら、是非お待ちしています。

今回は「やきもちをやく」についてお話していきます。目次は以下の通りです。

  • やきもちとは?
  • 心理学研究
  • 特徴と問題点
  • 現実検討力を鍛える
  • 限界設定で適度な距離感
  • マインドフルネスとは

各コーナーにはもっと深く知りたい!という方のためのリンクがあります。まずは全体を読んでみて、気になる場合はリンク先をクリックしてみてください(^^)それでは早速、やきもちをやくの基礎から解説させて頂きます。

「やきもちをやく」とは?

嫉妬とは

やきもちは心理学の世界では”嫉妬”という用語で研究が進んでいます。心理学辞典(1999)では、「特定の他者と自己との関係が、その他者と現実に存在する第三者との関係によって失われる、あるいは失われると推測することによって生じる否定的な感情状態」と定義されています。

少し難しい定義ですね。もう少し簡単にすると、やきもちとは嫉妬したり、うらやんだり、妬ましく思う心理状態と考えるとよさそうです。例えば、大好きな恋人が異性と2人で楽しそうに歩いているところを見て、

「なんであの人とばかり…」
「もしかして、浮気…」
「わたしというものがありながら!」

などの考えが浮かんでくるかもしれません。こうした気持ちを一般的には「やきもち」と表現されることが多いですね。

3種類のやきもち

さらに嫉妬には以下の3つの種類があると考えられています。皆さんはどのやきもちが多いでしょうか?!

・認知的嫉妬
認知的嫉妬は、「疑り深い」やきもちです。実在・空想を問わず第三者が恋人を奪おうとしているという猜疑心の強さを意味します。認知的嫉妬が強いと、しつこく誰と遊びにいくのか?など問い詰めることがあります。

・情動的嫉妬
やきもちを焼いた「相手を排除したい!」という感情が情動的嫉妬です。やきもちを喚起しうる状況に対して不快な感情を抱く排他的な度合いを意味します。行き過ぎると、恋人のメアドに入っている異性を消去!なんてことも…

・行動的嫉妬
関係を脅かしかねない第三者を「予防・探知する」行動の度合いを表します。好きな異性のFACEBOOKを閲覧して、情報を集めるなどが当たります。

強すぎるとマイナス

やきもちをやきすぎてしまうと、恋人に束縛が強いと思われたり、嫉妬深さから相手を苦しめてしまう可能性があります。そして恋愛関係をつづけることが難しくなったり、周囲の人間関係までもマイナスになる可能性もあるため注意が必要です。

やきもちの意味についてさらに詳しく知りたい方は下記をご覧ください。
・やきもちの定義
・適度な嫉妬OK!?
やきもちの意味とは?キーワードは第三者②

やきもちをやくとは

やきもちと研究

研究① 男女の違い

やきもちは男女の違いがあると言われています。皆さんはどちらがやきもちやきだと思いますか?!和田(2015)は「恋愛嫉妬時の情動とコミュニケーション反応」という研究を大学生186名に対して行いました。具体的にはやきもちを感じた時の男女それぞれの感じ方などを調べました。その結果が、以下のグラフになります。

やきもち 克服

まずは、怒りの項目を見ていきましょう。このように女性の方がグラフが高いことがわかります。やきもちを焼いた時、女性の方が怒りを感じやすいと言えます。

 

続いて、不安・悲哀の項目を見ていきましょう。こちらも女性の方がグラフが伸びていることが分かります。このように、男女の感じ方では、男女とも同じような感情が生じるものの、男性より女性の方が強い傾向にあることがわかりました。女性は共感的であることが多いので、男性よりも「自分を分かってほしい」と考える傾向にあるのかもしれません。

研究② やきもちの処理の仕方

突然ですが、パートナーが容姿の整った異性と笑いながら歩いていたら、皆さんはどんな行動にうって出ますでしょうか。和田(2015)の同研究では、さらに「やきもち後のコミュニケーション」を調べています。

・4種類のコミュニケーション
研究によれば、やきもち後の相手とのコミュニケーションの取り方は以下の4つになります。

1.否認・回避
「やきもちをやいてない」と
自分の感情を認めない、
平気なふりをして見せる

2.相手の反応確認
不安そうに振舞う、
ショックを受けたように見せる

3.所有の表示
自分のパートナーであることを
周りの人に紹介して見せる

4.非難・けんか
話題を何度も持ち出して責める、
パートナーを非難する

この方法のうち、どんなパートナー後にコミュニケーション反応を起こしやすかったのでしょうか。その結果が、以下のグラフになります。

嫉妬を和らげよう

このように、男女ともやきもちが強いほど、「非難・けんか」「相手の反応確認」をよく用いることがわかりました。やきもちをするほど、相手の行動が気になってしまうようですね。

さらに、和田の考察によると、「相手の反応確認」という行動は欧米での研究からは確認されず、日本特有のコミュニケーションと言えるとのことでした。文化的な背景として、日本では“自分の感情を相手にストレートにぶつける”ということに抵抗が強く、そのため“相手の自分に対する気持ちをそれとなく確かめる”という間接的な行動によって、相手の反応確認するのかもしれません。

 

やきもちを克服した事例

研究③ 自己愛が強いと嫉妬する

神野(2014)が行った調査では、大学生160名を対象に、嫉妬と自己愛の関連ついて調査を行っています。その結果、以下の表のようになりました。まずは、「注目・賞賛欲求」と「認知的嫉妬」の関連について見ていきましょう。

このように、注目・賞賛された欲求が高いほど、「認知的嫉妬」も強くなることが分かります。自分の行いを肯定してほしいという気持ちが、やきもちにつながっている可能性はあります。やきもちを焼く人は次のような傾向があると推察されます。

・他人からの評価を気にする
・他人からの評価に傷つきやすい
・自己愛に過敏である

このような感情が強い女性や男性と、良好な恋愛を続けることは難しいと感じる人が多いのではないでしょうか。

気持ちを上手に制御しよう!

それではここからは、やきもちをうまく制御する方法を見ていきましょう。当コラムでは、「現実検討」「限界設定」「マインドフルネス」の3つ紹介させて頂きます。全部読むのは大変なので、当てはまる項目についてリンク先をチェックしてみてくださいね♪

対処法①現実検討力を高める

・感情のプロセス
感情は以下の3つのステップで起こります。

1.Activating event(出来事)
2.Belief(思考の癖)
3.Consequence(感情)

「出来事」と「感情」が直結するのではなく、結果にたどりつく前に「思考の癖や信念」を経て「感情」に到着すると考えられています。

・浮気するに決まっている!
・相手は下心があるに違いない
・100%仕事ではない

これらの考え方は「現実検討能力」が欠けてしまっている可能性があります。「現実検討能力」とは、出来事を現実的に捉えられる能力のことを言います。現実検討をしっかりと行うことで、やきもちに巻き込まれずに、客観的に物事を捉えるすることができます。

出来事を変えることはできませんが、思考の癖は見方を広げれば、新しい認識で捉えることができます。この部分に現実的な考えを持つことができれば、やきもちも和らいでいきます。思い込みが激しい!という方は、「現実的に考える」ことが大事です。

現実検討力についてさらに知りたい方は下記をご覧ください。
・現実検討の実例
・思考を追加する
・練習問題で実践!
やきもちを和らげる方法「現実検討力」で克服④

イライラする 解決策

対処法②限界を設定しよう

・見捨てられ不安とは
やきもちをやく人は、「自分は見捨てられてしまうのではないか…」、「自分よりもあの人は素晴らしいから…」と見捨てられ不安が強い傾向にあります。

見捨てられ不安が強い人は、相手から見捨てられることへの強い不安から、さまざまなことで相手へすぐに確認をすることが増えてしまいます。中には、何十回も電話やメールをしたり応じなければ夜中に押しかけるといった極端な行動を起こすこともあります。

・限界を設定する
この見捨てられ不安から起きるやきもちを和らげるには、自分の中で「限界を設定」することが必要です。限界設定とは、「ここまでは確かめるけど、ここから先は深く詮索しない」という区切りの部分になります。

限界設定できない人
1.やきもちを焼く
2.連絡しまくる
3.返事がないと電話しまくる
4.相手に負担がかかる

限界設定出来る人
1.やきもちを焼く
2.自分のなかで上限を決める
 ⇒メールは1日2回まで    
 ⇒返信がなくても電話はしない
3.相手と円滑な関係が保てる
 ⇒相手が適度な距離感を感じる
 ⇒困惑することが少ない

やきもちのままに暴走してしまうと、人間関係が崩壊しやすいです。本来は親密な関係を保ちたいのに、その気持ちが逆に関係を悪化させてしまうことがあるのです。

限界設定についてさらに知りたい方は下記をご覧ください。
・見捨てられ不安とは
・限界設定の3つのポイント
・実例でトレーニング
やきもちをなくす方法「限界設定」とは⑥

やきもちの対処法③マインドフルネスで冷静になる

・冷静に判断できない
やきもちをやく人は、物事を冷静に考えられなくなる傾向があります。冷静な時には、幅広い視野で捉えていたことも視野が狭くなり、恋人とトラブルを起こしてしまう事もあるため、自分を冷静に眺めて落ち着く方法を身に着けておくとよいでしょう。本コラムでは、自分を冷静に眺めて落ち着く「マインドフルネス」をご紹介していきます。

・瞑想で冷静になろう
マインドフルネスとは、恐怖、怒り、悲しみ、痛いなどの感覚とうまく付き合う方法で、東洋の座禅やヨーガなどの心身修養法が基になっています。

特に、やきもちに対する方法としては、瞑想を使ったマインドフルネス瞑想が有効です。瞑想を通して自分の思考や感情などに一つ一つ注意を払うことで気づきを得ることで、やきもちで冷静さを失っている状態から抜け出すことができます。

マインドフルネスは、日本ではまだ耳なじみのない言葉かもしれませんが、海外ではマインドフルネスストレス低減法、マインドフルネス認知療法など、実際の医療機関などで実用化されています。また心理学の世界では、さまざま研究がおこなわれており、効果もしっかり報告されています。

谷口(2018)は、マインドフルネス瞑想の効果について、以下のような気分の変化を報告をしています。

マインドフルネス瞑想の効果の表

瞑想することで「気分が不快から快へ変化」していることがわかりますね。つまり、マインドフルネス瞑想をすることで、不快な気分が軽減されていき、続けることでその変化も大きくなるということです。

マインドフルネスについてさらに知りたい方は下記をご覧ください。
・瞑想の心理学研究
・マインドフルネス7要素
・練習問題でマスター
やきもちの対処法「マインドフルネス瞑想」⑥

やきもちの感情と上手に付き合う


ここで30秒だけお知らせをさせてください♪ 私たち臨床心理士・精神保健福祉士は、暖かい人間関係のある社会を創ることを目的として、コミュニケーション講座を開催しています。

心理療法やソーシャルスキルの練習を勉強したい方はぜひお待ちしています。もしコラムを読んでみて、もっと心理学を学習したいと感じたら、こちらの心理学教室のページを参照ください。それでは先に進みましょう!

感情を上手にコントロール

次回のコラムから「現実検討」「限界設定」「マインドフルネス」の3つの対処法をお伝えします。自分を冷静に眺めることで、やきもちの感情を上手にコントロールしていきましょう。

★恋愛を活かそう!やきもちの正しい対処法で感情をコントロール

心理学講座

目次

①やきもちの対処法-概観
②意味とは?キーワードは第三者
③やきもちの特徴と問題点
④和らげる方法「現実検討力」で克服
⑤なくす方法「限界設定」とは
⑥対処法「マインドフルネス瞑想」

コメント

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
和田 実(2015),「恋愛嫉妬時の情動とコミュニケーション反応―嫉妬の強さおよび性との関連―」,応用心理学研究,40(3),213-223.
谷口 弘一 2018 集団マインドフルネス瞑想訓練のストレス低減効果 パーソナリティ研究 2018,2,168-170.
中島 義明 子安 増生 繁桝 算男 箱田 裕司 安藤 清志 (1999)心理学辞典 有斐閣