>
>
>
雑談力に自信を!2つの質問で傾聴力UP

雑談力に自信を!2つの質問で傾聴力UP③

コラム②では、雑談力が上がる傾聴スキル「肯定返し」をご紹介しました。名詞又は相手の内面にスポットをあてて、ポジティブに言い換えてみてくださいね。

今回は、雑談力が上がる傾聴スキル「2種類の質問」についてご紹介します。

2つの質問で雑談力に自信を

今回は、相手の発話に対してスムーズに質問ができる2つのテクニックをご紹介します。

①5W質問
②感情質問

さっそくぞれぞれについて具体的に見ていきましょう。

2つの質問で雑談力を伸ばそう

①5W質問

5W質問とは、相手の発話について5つの質問で返す傾聴スキルです。

次の5つの項目で質問を作っていきます。

時間(When) 
人   (Who) 
場所(Where) 
特徴(What) 
きっかけ(Why) 

例えば、バイトで友達になったAさんが

「私は秋田県の出身です」

といった場合、5W質問は次のようになります。

時間(When) 
「秋田から大阪に来たのはいつごろですか?」
人   (Who) 
「秋田県出身者と知り合うのは初めて
場所(Where)
「秋田県のどのあたりの出身?」
特徴(What)
「秋田県の特産品は?」
きっかけ(Why) 
「大阪に来たきかっけは?」

このように5つの項目に当てはめるだけで、ボリュームのある会話をつくることができるため雑談力UPに効果的です。

「会話が思いつかない…」「雑談で短文になてしまう」という方には特におすすめですよ。

②感情質問

感情質問は、5W質問を元に感情を加えて質問する傾聴スキルです。

例えば、

・美味しい、最高、夢中
・楽しい、ワクワク、すごい
・美しい、素晴らしい、感動
・ドキドキ、面白い、可愛い

などの感情を表す言葉を使っていきます。先ほどのAさんの事例でプラスの感情言葉から質問を作ってみましょう。

「大阪に来てから驚いたことありますか?」

「秋田で最高!と思うスポットはありますか?」

このように相手の感情にスポットをあてて質問を出していけるので、相手との距離をグッと近づけることができますよ。

雑談力を2つの質問で伸ばしていこう

2つの質問をマスターしよう-練習問題

ここでは、2つの質問を使った練習問題をやっていきましょう。

練習問題
「私は温泉によく行きます」

①5W質問「時間・人・場所・何を・きかっけ」から3つ質問を考えてください。


②感情質問を3つ考えてください。



 

出せましたか?
考えてくださいね。

 

解答例
①5W質問
時間(When) 
「年に何回くらい行きますか?」
人   (Who) 
「誰と一緒にいきますか
場所(Where)
「おススメの温泉は?」
 特徴(What)
「温泉を選ぶときのポイントは?」
 きっかけ(Why ) 
「温泉にハマった理由は?」

②感情質問
・お気に入りの温泉どこですか?
・温泉を楽しむポイントは?
・感動した温泉はありますか?

雑談力UPを握る2つの質問とは

実践を重ねて雑談力を伸ばそう

今回ご紹介した2つの質問は、取り入れやすいスキルですから、意識して雑談に取り入れてみてくださいね。経験を重ねることで、雑談力に自信がつき会話が自然と楽しくなると思います。

次回は、雑談力コラムのまとめとしてお伝えしてきたポイントをご紹介していきます。一緒に確認していきましょう。

★雑談力に自信を!2つの質問で発話にボリュームを出そう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座



2種類の質問で雑談に自信を持とう!