>
>
>
第一印象を良くする3つのコツ!心理学のプロが解説

第一印象を良くする方法!心理学のプロによる解説⑥

人間関係に大切な第一印象を良くしよう

今回が「第一印象」コラムの最後です。ここまで4回のコラムでお伝えしたことをおさらいしていきます。一緒に確認していきましょう。コラム①では、第一印象を悪くしてしまう3つの原因をご紹介しました。

・表情筋が堅い 
・姿勢が悪い
・色使いに工夫がない

第一印象が悪いと、プライべ―トや仕事で人間関係を築いていく上でいきなり不利な状況から始まってしまいます。

第一印象に影響する要因とはご紹介した第一印象セルフチェックで、自分の状況をまずは確認できましたか。まだの方はぜひトライしてみてくださいね。コラム②③④では、第一印象を良くする方法として3つの原因を解決する具体的なテクニックをご紹介しました。

1:表情筋・笑顔トレーニング
第一印象が悪くなる1つ目の原因「しぐさや無表情でマイナスの印象」を解決するのに効果的な技法。表情を効果的に柔らかくする5つの筋肉と笑顔トレーニングをコラム②でご紹介しましたね。

・口輪筋(こうりんきん)
・小頬骨筋(しょうきょうこつきん)
・大頬骨筋(だいきょうこつきん)
・頬筋(きょうきん)
・笑筋(しょうきん)

印象の良い表情は、筋肉を柔軟に動かすことで作ることができます。5つの筋肉をトレーニングすることで、表情筋を柔軟にし、効果的に印象の良い表情・笑顔を身に付けてください。繰返し行うことが大切ですから、無理をせず取り組んでいきましょう。

2:身振り手振り
第一印象が悪くなる2つ目の原因「身振り手振りが少ない」を解決する方法をコラム③でご紹介しました。身振り手振りを入れる5つのタイミングとマイナスなジェスチャーを抑えて、第一印象を高めていきましょう。

3:正しい姿勢
第一印象が悪くなる3つ目の原因「姿勢が悪い」を解決する対処法をコラム④でご紹介しました。ポイントは「①耳②肩③股関節の骨④膝⑤外くるぶし」が一直線になっている姿勢を作ることでしたね。意識する事から始めて、正しい姿勢を目指していきましょう。

4:色彩心理学
第一印象が悪くなる4つ目の原因「色使いに工夫がない」を解決する対処法として色彩心理学をコラム⑤でご紹介しました。ご紹介した、それぞれの色が与える影響を活用して、第一印象のイメージをupさせて行きましょう。

第一印象が良くなる実感を

「第一印象」コラムでは、第一印象に自信がない方、第一印象を良くしたい方、第一印象で誤解されてしまう方向けに、第一印象について正しい知識を解説してきました。

初対面の感触が良くなる効果を実感

コラムを読み終えて「第一印象が良くなりそう!」と思っていただけたら嬉しいです。また、ご紹介した解決方法を実践する中で、第一印象が良くなる方法を活用して、3つの原因が少しづつ解消され、第一印象に自信をつけていただけたら幸いです。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★第一印象を良くして、良い人間関係を築こう
人間関係講座



良くする方法を実践しよう