>
>
>

友達がいない人はアサーションで自己主張をしよう

友達がいない


友達がいない人はアサーションで自己主張をしよう②

友達がいないなら自己主張しよう

友達がいない3つの原因コラム①では、友達関係を築くことができない3つの原因をあげました。具体的には「①自己主張の苦手さ」「②自己開示の苦手さ」「③消極的な姿勢」でしたね。

今回は原因の1つである「自己主張の苦手さ」を解決するためのコラムです。

 

アサーションで自己主張を

自己主張が苦手な人は

・相手に嫌われるのが怖い
・相手との対立が怖い
・本音を語ることが少なかった

などが原因として考えられます。しかし、自分の本音を大切にせず、我慢ばかりしていては、ストレスがたまり友達関係を楽しめませんよね?

そこで、友達関係を築くために自己主張の苦手さを解決するには「アサーション」という技法が効果的です。

アサーションの技法を練習問題を交えながら紹介していきます。

アサーションとは?

友達がいないをアサーションで解決アサーションとは、相手とのかかわりにおいて、自分の表現も相手の表現も大切にするコミュニケーション技法です。

他者とアサーティブにかかわることで自分の気持ち、考え、信念などが正直に率直に、その場にふさわしい方法で表現されます。

このような表現は、余裕や自信に満ちており、自分がすがすがしいだけでなく、相手にもさわやかな印象を与えます(平木, 1993)。

アサーティブなかかわり方とは

自己表現の方法には3つの方法があります(松本, 2005)。

1:ノン・アサーティブ(ひっこみ型)
自分の欲求よりも相手の欲求を優先します。対立は避けることができるかもしれませんが、不満は残るかも知れません。

2:アグレッシブ(攻撃型)
相手の欲求よりも自分の欲求を優先します。自分の欲求は通すことができますが、相手と良い関係を築くことは難しいでしょう。

3:アサーティブ(率直型)
自分の気持ちを率直に表現し、同時に相手の欲求も大切にします。お互いが納得する形を探すのでどちらかに負担がかかるということはありません。

アサーティブ(率直型)に相手と関わることで、友達関係を築く上で問題となる自己主張の難しさを解消できるでしょう!

つぎに、練習問題に取り組んでみましょう!

練習問題1
A さんは、仕事が終わってからすぐに帰宅し、家で楽しみにしていたTV番組を見る予定でした。しかし、友達に飲みに行こうと誘われました。この友達は、仕事での悩みを相談したい様子です。Aさんは、誘いを断ることは苦手ですが、「今日は、家でのんびりしたい」というのが本音です。

では、どのように友達に伝えればアサーティブなコミュニケーションとなるでしょうか?

 

解答例1
「今日はごめん、家でゆっくりしたいからまた明日はどう?」
ポイントは、自分の欲求を率直に表現し、代替案を出す。
解答例2
「見たいTVを録画予約してくるのを忘れちゃって家に帰りたいからよかったらうちで飲まない?」
ポイントは、自分の欲求も相手の欲求も通すことができる形を提案する。

この問題では、断りづらい状況でどのように自分の欲求と相手への配慮を示すことができるかというものでした。

自分の本音を大切にし、お互いの立場を尊重するアサーティブな行動は、片方に負担がかかるのを避ける事ができ、自己主張の苦手さも改善できます。そして、正直な姿を見せあうことができる友達作りにつながるなど、たくさんのメリットがあります。アサーションを身に着けると、友達との付き合いもぐっと楽になっていきます!

 

アサーションで友達付き合いが楽に

アサーションで友達がいないを解決練習問題はいかがでしたか。アサーションは、自分も相手も大切にするコミュニケーション技法です。

自分と友達のどちらも納得できる一番良い方法はないかな?とアサーティブに関わることで、良い友達関係が築けるようになるようになるでしょう!

アサーティブなコミュニケーションは、どちらか一方が負担を抱える友達関係を解消し、付き合いを楽にします!友達がいない方や少ない方も、いろいろな場面で実践してみることでコツがつかめてくるでしょう。ぜひ実践してみてください!

次のコラムでは、友達関係を築くことができない原因の2つ目「自己開示の難しさ」の対策についてご紹介します。

★自己主張が苦手で 友達がいないなら アサーションを活用しよう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。その前にちょっとだけお知らせです・・・申し訳ありません。(^^;コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座

*出典・参考文献
平木典子 (2009). アサーション・トレーニング: さわやかな自己表現のために. 日本・精神技術研究所.
松本 啓子(2005).大人も知らない「本当の友だち」のつくり方, 講談社.



アサーションを身に付けるコツを確認しよう