>
>
>

友達がいない人は3つのコツで友人関係を築こう

友達がいない


友達がいない悩みを改善する3つの対処法まとめ⑤

今回がこの「友達がいない」コラムの最後です。ここまで4回のコラムでお伝えしたことをおさらいしていきます。一緒に確認していきましょう。コラム①では、友達がいない問題について3つの解決策をご紹介しました。

・アサーティブを意識する
・肯定+わたしメッセージ
・傾聴・発話→会話力をつける

友達がいない状況を放置すると、孤独につながり、精神的健康度の低下をまねく危険性があるということでした。さらに、友達関係は、自分自身やコミュニケーション能力を成長させるチャンスですが、友達がいないことでそのチャンスを失ってしまうということでしたね。友達がいない3つの理由

コラム②③④では、3つの解決方法をご紹介しました。

1:相手とアサーティブに関わる
コラム②では、友達がいない1つ目の原因である「ひっこみ型」を解決するのにアサーションを使って、効果的なコミュニケーションを取る方法をお伝えしました。アサーションとは、相手とのかかわりにおいて、自分も相手も大切にするコミュニケーション技法でした。アサーションでは3つの自己表現タイプがありました。

・ひっこみ型
・攻撃型
・アサーティブ型

友達がいないという方は、ひっこみ型、攻撃型のどちらかであることが非常に多いです。どちらか一方が負担を抱える友達関係を解消し、お互いに尊重できる友達付き合いを大事にしましょう。

2:「肯定+わたしメッセージ」
コラム③では、友達がいない場合にどうアピールするか?その方法をお伝えしました。具体的にはまずは肯定的な表現をしてそのあとに、自分の気持ちを伝えるというものでした。自分の友達がほしいという気持ちを切にして実際に伝えると

・自信がつく!
・相手に無理なくわかってもらえる!
・実際にOKがでることがある!

という効果があります。勇気を出して周りの方に声をかけるようにしましょう。

3:会話の基礎力
コラム④では、会話の基礎力として「傾聴」「発話」スキルについてお伝えしました。具体的には、「言い替えのオウム返し」と「一番〇〇+5W法」で話題を創りましたね。会話力は日々の努力で必ず身に付きます。ぜひチャレンジしてみてください。友達がいない悩みを解決

友達がいない悩みを解決しよう

「友達がいない」コラムでは、友達関係を築くことができないことでお悩みの方、友達がいない方、友達とうまく関われないことでお悩みの方を対象に友達関係を築けない問題や原因、解消法などを全5回のコラムで解説してきました。

コラムを読み終えて「明日から1つやってみよう」と思って頂けると嬉しいです。また、ご紹介した解決方法を実践する中で、「友達がいない…」「友人関係が築けない…」といった悩みが少しずつ解消されることを実感して頂けたら幸いです。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「友達がいない」コラムにお付き合いして頂き、ありがとうございました。新しいことを生活に取り入れ、これまでの習慣を変えるのはなかなか大変なことです。焦らず、できそうなことから根気強く取り組んでみて下さい。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★3つの具体的な方法で、友達がいない・少ないを改善しよう



3つの具体的な方法を実践しよう