>
>
>
感謝の気持ちを伝える時は3つのポイントで

感謝の気持ちは手紙やサプライズで

コラム3では感謝の気持ちの伝え方「理由+感謝の気持ち法」を解説しました。今回は、感謝の気持ちの伝え方「思い出に残るサプライズ法」です。

感謝の気持ちをサプライズで伝える

 

サプライズの4つのポイント

感謝の気持ちは「特別な時」に示すとより効果的です。ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、たまにはサプライズで感謝の気持ちを伝えましょう。

①特別な日を大事に

サプライズ演出のきかっけに「特別な日」はおススメです。

・転職の日
・初めて出会った日
・合格祝い
・誕生日
・母の日、父の日

などおめでたい日を大事にして何か企画をすると良いでしょう。

 

②企画を考える

特別な日に合ったサプライズ演出を考えます。たとえば、

・初めて出会った日に…
初めて出会った場所へデートする

・昇進が決まった父に…
突然「昇進お祝いパーティー」を開く

・お世話になっている上司の転勤…
終業後「〇〇さんお別れ会」を開く

サプライズ演出では、相手への感謝の気持ちをもって、企画をしたという態度そのものが大事になります。ちょっとした工夫でも十分OKですよ。

③プレゼントを選ぶ

プレゼントと企画をわける
特別な感謝の気持ちを贈りたい時にはプレゼントを添えるのもおススメです。相手との関係性も踏まえながら、選んでみましょう。

・お菓子やワイン
・お花
・お酒

など、相手がお返しを意識しない程度の価格帯が良いでしょう。ただし、相手との距離、伝える気持ちに合わない場合もあります。状況に応じて使うようにしてくださいね。

③手紙やカードで伝える

プレゼントと合わせて、感謝の気持ちを手紙やカード書いて伝えるといいでしょう。

ポイントは
・相手に合わせた便せんやカードを使う
・メッセージは手書きする

感謝の気持ちを届けたい人のために、丁寧に準備したことがしっかり伝わります。もちろん、会社の同僚や部下に、気軽に気持ちを伝える時は付箋でも十分です。

ただし、その時もメッセージは自筆で伝えるようにしましょう。

その他にも、いろいろな伝え方・サプライズ法があると思います。まずは自分にあった方法をとりいれて感謝の気持ちを届けることから始めてみてください。

感謝の気持ちの伝え方

 

プチサプライズに挑戦

さてさて!今度は皆さんの番です。コラムだと思って、ぼう・・・としていませんでしたか?!ぜひ実際に感謝の気持ちを誰かに伝えてみましょう。

改行このコラムを読んでいただいたご縁を大事にして、ぜひチャレンジしてみてくださいね。がっつりサプライズではなくプチでokですよ~

① 特別な日を迎える家族や友人は?
② どんなサプライズを行いますか?
③ 感謝のメッセージはどうしますか?

感謝の気持ちを伝える時、何より大事なのは「恥ずかしがらずにしっかり伝える!」という行動力です。

改行コラムを読んだだけでは1%も実践できたことになりません。ぜひ身近な誰かにプチサプライズをしてみましょう♪

感謝の気持ちは伝える事から

 

感謝の気持ちを伝える事から

まとめ

思い出に残るサプライズ法は、伝えにくい場面での活用はもちろん、言葉で伝える事が苦手な人も、ぜひ活用してみてください。

感謝の気持ちは思っただけでは相手に伝わりません。言葉や態度、手紙やメールというようにどのような形でも良いので相手に伝えることが最も重要です。

改行そして、相手に感謝の気持ちを込めて伝えることで、良い人間関係を築いていけるようになると思います。

お知らせ

最後にお知らせがあります。 私たち公認心理師・精神保健福祉士は、暖かい人間関係を築く力を向上させる講座を開催しています。

 ・暖かい言葉がけ練習
 ・暖かい笑顔の練習
 ・褒め上手になる練習
 ・印象UP人間関係UP

などたくさん練習していきます。詳しくは下記看板をクリックください♪皆さんのご参加をぜひぜひお待ちしています。

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→