>
>
>
友人からの誘いの上手な断り方

友人からの誘いの上手な断り方【例文付き】⑦

コラム⑥では、ビジネスでの断り方をご紹介しました。3つの断り方から、場面に合わせて使い分けてくださいね。

今回は「友人からの誘いの上手な断り方」を解説していきますね。

上手な断り方で気持ちを伝えよう!

親しい友人からの遊びや飲み会の誘いでも、気乗りがしない時もあります。また誘ってくれた友人がそもそも苦手で、断りたい時もあるでしょう。

誘いを断ることには、ネガティブなイメージがあるかもしれません。しかし、断りたい気持ちを抑えたまま「自分が我慢すればいいか…」という姿勢で過ごしていては、大きなストレスになってしまいます。勇気をもって気持ちを伝えていきましょう。

Iメッセージで友人からの誘いを上手に断ろう今回は、友人の誘いの上手な断り方を例文を元に紹介していきます。コラム②③④でお伝えした「感謝の気持ち法」「代替案法」「アイメッセージ」を使っていきますので、改めて3つの方法について確認しておきましょう。

感謝の気持ち法
「感謝の気持ち+断る」で伝える断り方

代替案法
「残念な気持ちと理由+代替案」で伝える断り方

アイメッセージ
「私は…」を主語にした文章で自分の感情を伝える断り方

それでは、例文を見ていきましょう!

旅行のお誘いの断り方の例文

感謝の気持ち法の場合
「誘ってくれてありがとう!でもその日は予定があるから参加できないわ~」

代替案法の場合
「せっかくのお誘いなんだけどいけないな~ごめん!実はその時期に大切な試験が控えているから、試験が終わってからならぜひ参加したいな。また誘ってよ」

アイメッセージの場合
(私は)旅行に誘ってもらえてうれしいな。(私は)行きたい気持ちはあるんだけど、母親が調子が悪いから今回はやめておくね」

カラオケの断り方の例文

感謝の気持ち法の場合
「カラオケか~誘ってくれてありがとう。今日はバイトがあるからいけないわ~」

代替案法の場合
「せっかく誘ってくれたのにごめんね。カラオケ苦手なんだ…カラオケ以外ならぜひ行きたいからいつでも誘って!」

アイメッセージの場合
(私は)カラオケに行った経験があまりなくて、興味がもてないんだ…。今回はやめておくね。(私は)声かけてもらえてうれしかった!ありがとう」

喫煙席の断り方の例文

感謝の気持ち法の場合
「確認してくれてありがとう禁煙席にさせてもらうね」

代替案法の場合
ごめんね。喫煙席は苦手なんだ…食後に喫煙所でお願いできるかな。勝手言ってごめんね」

アイメッセージの場合
(私は)たばこの煙で喉が痛くなるんだ…。(私は)禁煙席でお願いしたいな」

友人からの誘いの上手な断り方を解説

SNSやメールもOK

友人からのお誘いの断り方を3つの方法で見てきましたがいかがでしたか。

誘われた内容はもちろん、状況や友人との親しさによっても変わると思いますが、例文を参考に実際の場面で実践してみてくださいね。

誘われた時にすぐ断ることができないようなら、その場では

「大丈夫そうだけど…確認しておくね」
「行けそうならいくね~また連絡する」

などと伝えて、後日断りの連絡を入れてもいいでしょう。また断りの連絡は、内容や相手との関係に応じてSNSやメールを使ってもいいと思いますよ。

ちなみに返事を保留にするのはNGです。返事を遅らせたことで、断りにくくなってしまう可能性もありますから、十分注意しましょうね。

次回は断り方コラムの最終回です。これまでお伝えした内容を一緒に確認していきましょう。

★友人からの誘いには3つの方法で対処!上手な断り方をしよう
 次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。その前にちょっとだけお知らせです・・・申し訳ありません。(^^;コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座