>
>
>
仕事や物事に興味を持つには批判的思考を育てよう!

仕事や物事に興味を持つには「批判ポイント」を探す③

コラム②では、拡散的好奇心を育てる方法として好奇心ツリーを紹介しました。今自分が取り組んでいるところから、興味を探すことができるので比較的取り掛かりやすいかと思います。

今回は「批判的思考で考える」についてご紹介します。自分の頭で考える批判的思考を身に付けて、物事に興味を持つようしていきましょう。

「批判ポイント」で深く興味もつ!    

批判的思考を育てることで、「知的好奇心」を高めることができます。それを示す研究があります。批判的思考態度とは、客観的に物事を捉え検討し,適切な基準に基づき判断しようとする態度を言います(平山、2004)。 つまり、裏付けに基づいて論理的な考え方から、偏見がないよう柔軟に物事を捉えていくことです。

齋藤(2014)は、知的好奇心と批判的思考態度がどれだけ影響を与え合うのかを検討し、批判的思考態度が知的好奇心につながる関係を明らかにしました。

その結果
①様々なことに関心を持つ → 拡散的好奇心が高まる
②批判的思考態度で深く考える → 知的好奇心が高まる

という関係性があることが判明したのです。中学生を対象にした池田・安藤(2011)の研究でも、学んだ情報を活用することで批判的思考態度が高まり、知的好奇心が強くなり、自分から行動を起こすことがわかっています。

物事に興味を持つための6つの質問  

平山・楠見(2002)の研究では、批判的思考について以下の5つのプロセスから成り立つとしています。具体的には、
①明確化
②推論の基盤
③推論
④価値判断
⑤行動の決定・問題解決の5つです。ここで重要なのが「推論」してみることだと言えます。

コラム1でもご説明しましたが、人は自分で考えて仮説を立ててみると「実際はどうなんだろ?」と答えを知りたくなるのです。知的好奇心を刺激して物事に興味を持つには、常に疑問を持って推測するクセをつけることが大切です。上記の5つのプロセスは、アカデミックでこのままですと少し取り組みにくいので、より日常的に使える形にアレンジを加えて興味を持つための6つの質問を提案させていただきます。

① 今やりたいことはなんですか?
② 面白そうなポイントは何ですか?
③ うまく達成するにはどうすればよいですか?
  疑問に思ったことをどんどん推論してみよう!
④ 実際に実行に移しましょう!
⑤ 予想と比較してどうでしたか?
⑥ その経験はどう人生に役立ちそうですか?

この6つの質問に答えることで、知的好奇心が育まれていきます。さらに例題とともに具体的に説明します。

① 今やりたいことはなんですか?
  「アメリカへ旅行に行きたい」
② 面白そうなポイントは何ですか?
  「グランドキャニオンに行って絶景を拝みたい」
③ うまく達成するにはどうすればよいですか?
  「アウトドアに必要なもの、靴やリュックなどを揃える」
  「空港からの道順とツアーの情報などを確認する」
  「一人で行っても楽しくないので、友人を誘う」
  「きれいな写真に残したいので一眼レフを用意する」
④ 実際に実行に移しましょう!
⑤ 予想と比較してどうでしたか?
  「英語が思った以上に伝わらなかった、次はもっと勉強してから行こう」
⑥ その経験はどう人生に役立ちそうですか?
  「1から自分で企画して人が集まった、今後イベントを企画する時に役立ちそう」

このように、現時点で興味のある物事を実際に行ってみて、予想と現実を比較することで批判的思考でたくさん推論を増えていきます。上記の例を見ると、③のプロセを行うと「どうなるんだろう?」と好奇心が湧いてきますよね。まずは、好奇心=批判的思考・推論と記憶しておくだけでも、様々なところで応用が利くはずです。

 

練習問題

さて!次は皆さんの番です!例題を参考して、練習問題で実践してみましょう!

① 今やりたいことはなんですか?
② 面白そうなポイントは何ですか?
③ うまく達成するにはどうすればよいですか?
  疑問に思ったことをどんどん推論してみよう!
④ 実際に実行に移しましょう!
⑤ 予想と比較してどうでしたか?
⑥ その経験はどう人生に役立ちそうですか?

 

興味を持つには「疑問」から!  

練習問題はいかがでしたか。様々な視点から自分で考え、調べることにより新しい情報や自分の興味に気づくきっかけになったのではないでしょうか?

・隠れた前提や根拠の確かさを検討する
・様々な見方で推論する
・実際に行動して推論が正しいか検証する

上記の3つのポイントを大事にしましょう。知的好奇心を刺激するためには、自分の頭で考え、調べることが大切です。インターネットで調べても興味が持てない、すぐに忘れてしまうという場合は批判的思考態度で考えることが役に立ちます。ぜひ批判的思考態度で多面的な視点から興味を持つようにしていきましょう。    

次の興味を持つコラムでは「スモールステップ法」についてご紹介します。

★興味を持つには自分の頭で考える!6つの質問で自分の意見を持とう

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく心理の専門家の講義を受けてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座

*出典・参考文献    
批判的思考態度の獲得プロセスの検討-中学生の 4 波パネルにおける因果分析から.安藤玲子, & 池田まさみ. (2012).  認知科学, 19(1), 83-99.
 批判的思考の能力と態度の測定. 教育測定・カリキュラム開発講座研究会, 第 6 回研究会, 1-18.楠見孝. (2005).
知的好奇心と批判的思考態度との関連 (教授・学習・認知, ポスター発表 C).齋藤央典. (2014, October) In 日本教育心理学会総会発表論文集 日本教育心理学会第 56 回総会 (p. 409). 一般社団法人 日本教育心理学会.  
 批判的思考を支える態度および能力測定に関する展望.平山 るみ (2004). 京都大学大学院教育学研究科紀要, 50, 290–302.
 批判的思考を支える態度と個人特性との関連性 日本心理学会第 66 回大会発表論 文集,825.平山るみ・楠見孝(2002)



批判ポイントを自分の頭で考えよう