>
>
>
傾聴スキル「人間性肯定」で聴き上手に!

傾聴の必殺技?「人間性肯定返し」⑨

コラム⑧では、「①言葉を使った傾聴スキル」から、感情肯定返しをご紹介しました。会話を弾ませたり自分自身の幸福感を高める効果もありましたね。繰り返しの練習で身につけていきましょう。

「①言葉を使った傾聴スキル」8回目の今回は「人間性肯定返し」を解説していきます。

人間性肯定返しとは?

人間性肯定返しとは、相手の考え方や人格など、内面にスポットをあてて肯定的な言葉で返す傾聴スキルです。

傾聴は、オウム返しや名詞的肯定返しが基礎となるため、これまでご紹介してきた傾聴スキルをしっかり身につけることができれば、十分な聴き上手といえるでしょう。

しかし相手とより深い人間関係を構築するには、質の高い会話をつくることが大切です。この質の高い会話づくりに役立つのが、今回ご紹介する人間性肯定返しです。

人間関係を円滑にする傾聴スキルを紹介

それでは具体例を、見ていきましょう。

「友人が企画した音楽祭に行ってきました。アーティストの卵さんたちが活躍する場を設けたい!という友人の熱い思いが詰まったイベントだったので、応援したい気持ちで行きましたが、スタッフの方のパワーやアーティストの素敵な曲に、私が元気をもらう結果になってしまいました(笑)」

人間性肯定返しをするとこんな感じになります。

「お友達が企画した音楽祭に行かれたんですね。
お友達の想いを応援するために、会場まで足を運んだ○○さんの気持ち素敵ですね。お友達も喜ばれたでしょうね。」

いかがですか。この人間性肯定返しでは
「友人の音楽祭を応援する〇〇さん」
にスポットをあてて返しているのが分かりましたか。

傾聴スキル「人間性肯定返し」の魅力

人間性肯定返しは、相手の内面を肯定的に捉えて返すため、相手との人間関係をより深めていくうえで効果的です。

・相手との距離を近くしたい!
・親近感をつくりたい!

こんな時におすすめの傾聴スキルです。

また、傾聴コラム⑧でご紹介した「名詞的肯定返し」と同じく、相手の人間性をポジティブに捉えることは、自分自身が幸福感を抱きやすくなるというプラスの効果もあります。

2つのスキルを比較して傾聴力を見ていこう

例文でチェック!実践のコツ

ここで改めて、人間性肯定返しの例文を見ていきます。解答例には名詞的肯定返しもありますので違いをチェックしてみてくださいね。

例文1
「昨年父が亡くなったため、母は一人暮らしをしています。以前より寂しそうな雰囲気だったので先日「犬」を贈りました。「大変!」といいながらも、毎日のように写真が送られてきます(笑)」

人間性肯定返し
「お母さんにペットをプレゼントされたんですね。

忙しい毎日のなかで遠方のお母さんを想って行動している○○さんは親孝行だと思います。ペットを通して親子の会話も増えそうですね。」

名詞的肯定返し
「ペットをプレゼントされたんですね。ペットがいると毎日が充実しますよね。」

例文2
「来月、広島の宮島にある「厳島神社」にいく予定です。神社は気持ちが落ち着いて、ホッとできるのでとても好きなんです。今回の「厳島神社」は、日本三景とも数えられている、日本屈指の名所と聞いているのですごく楽しみ!」

人間性肯定返し
「厳島神社に行くんですね~。
神社のように神秘的な場所を好む方は、感情が豊かな方が多いと聞きます。○○さんも、繊細な心をお持ちなんでしょうね。」

名詞的肯定返し
「厳島神社に行かれるんですね。神聖な場所に行くと穏やかな気持ちになりますよね!」

例文でイメージができましたか。ここからは練習問題に取り組んでいきましょう!

練習問題で傾聴スキルを伸ばしていこう

 

実践!練習問題で傾聴力を伸ばそう

次の会話の中で人間性肯定の返しを考えていきましょう。

練習問題1

同僚
「友人の結婚式が来月あるから、仕事帰りは余興の準備なんだ~。最近仕事が忙しいからすごく大変なんだけど、大切な友達の記念日のためにみんなでがんばっているよ。喜んでもらえるといいなー」

 

 

 

解答例
「友だちの結婚式に向けて準備をしているんだね。
疲れているなかでも、友達を想って頑張っている○○さんは優しい気持ちをもっているね。喜んでもらえるといいね。」

練習問題2

後輩
「最近は週末な実家に帰ってボランティア活動に参加しています。活動では、英語力を生かして観光地にある飲食店のメニュー作成や接客マニュアルを作っているだけですが、自分が生まれた地域や人のために何かできるって幸せだなーと思っています。」

 


人間性肯定返しで
考えてみましょう!

 

解答例
「週末にボランティア活動ですか~素晴らしいですね。
気持ちがあっても、行動に移せる人って少ないと思うので、自分から積極的にかかわっている○○さんの行動力には尊敬します。」

傾聴力を伸ばすコツを身につけよう

習得のコツ!1000回位の練習+語彙力

人間関係を円滑にしてくれる「人間性肯定返し」は、これまでご紹介してきた傾聴スキルの中でも難易度が高めです。繰り返しの練習でしっかりと身につけていきますので、根気よく続けていきましょう。

そして合わせて、語彙を豊富にすることも実践したいですね。

人間性肯定返しは、相手の言葉をベースに言い換える要素が必須となります。そのため、表現力を高める語彙力は欠かせません。本を読むなど、自分が続けられる方法で対策をとってくださいね。

次は、「①言葉を使った傾聴スキル」から「5W質問」をご紹介します。引き続き傾聴力をUPさせていきましょう。

次のコラムへ進むボタンはもう少し下にあります。コラムだけでなく実践練習をしてみたい!という方は下のお知らせをクリックして頂けると幸いです。私たちが講義をしている講座となります。

人間関係講座