>
>
>
ネット依存症を診断・チェック

ネット依存症を診断・チェック!②

今回は、ネット依存への傾向をセルフチェックできる「ネット依存診断」をご紹介します。

ネット依存による症状は、自覚しずらいため客観的に見つめる機会を定期的に設けるといいでしょう。

こちらの「ネット依存診断」では8つの質問に答えるだけで、今のあなたのネット依存症の強さをチェックできます。ぜひご活用ください!

 

ネット依存診断の結果は、いかがでしたか。

自分が思っていた以上に「ネット依存症ぎみだった…」という方や「依存傾向は弱かった!」という方もみえるかもしれません。

診断の結果は、今の状況です。定期的な診断・チェックをしてインターネット依存症の予防や対策にご活用ください。

もし公認心理師,精神保健福祉士など専門家の元でしっかり心理学を学習したい方場合は、私たちが開催しているコミュニケーション講座をオススメしています。講座では

・心理療法の基礎
・対人不安の改善
・暖かい人間関係を築くコツ
・無条件の肯定のコツ

など練習していきます。興味がある方はお知らせをクリックして頂けると幸いです。お知らせ失礼いたしました。それではコラム③に進みましょう!

人間関係講座

目次

①ネット依存の原因と診断基準
②簡易診断で依存度チェック
③身体・心理面への症状
④統計・症状の例
⑤ネット依存症の対策

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→