>
>
>

笑顔の作り方・トレーニング方法で好印象な話し方を

笑顔,作り方


笑顔の作り方・トレーニング方法!好印象な話し方を目指そう⑤

自然な笑顔を目指そう

今回が「笑顔」コラムの最後です。ここまで4回のコラムでお伝えしたことをおさらいしていきます。一緒に確認していきましょう。

 

3つの原因・解決策・トレーニング方法

コラム①笑顔が苦手になる3つの原因では、笑顔になれない3つの原因をご紹介しました。

・コミュニケーションが少ない
・失敗し、傷ついた経験がある
・なにかと愚痴が多い

明確な原因というと難しいかもしれませんが、「もしかしたら、これが笑顔になれない理由かもしれないな…」と思うものを見つけて、まずはそこから対処していきましょう。

解決策は「目標を立てる」こと

コラム②では、3つの原因を解決する「目標を立てる」という方法をご紹介しました。ポイントは3つありましたね。

・現実的
・具体的
・段階的

目標達成の目安となるのは、他人との比較ではなく、「昔の自分より出来るようになっている!」という自分との比較です。

・前の自分より少しは出来ている
・前の自分より良くなっている

そう思えたらバッチリです。

自然な笑顔を作る2つのトレーニング

笑顔の作り方・トレーニング方法コラム③④では、より自然な笑顔になるためのトレーニングを2つご紹介しました。

1:気持ちを整える
笑顔になれない時は、まず自分の気持ちを整理することが大切でした。「原因・理由・場面」を書き出すという方法をご紹介しましたね。

・笑顔になれない原因
・笑顔になりたい理由
・笑顔になれる場面

これらを書き出して気持ちを整理すると、笑顔になりやすい心を作ることができます。モヤモヤ、イライラ、ピリピリ…など不快感がある時は、コラム③を参考に、気持ちをスッキリと整理してくださいね。

2:顔の体操をする
顔全体の筋肉をほぐすと、自然な笑顔が作りやすくなります。意識したい部分は3つありました。

・頬
・眉間
・口角

どんなに気持ちがスッキリしていても、表情が硬いままだと、自然な笑顔にはまだちょっと届きません。顔の筋肉を、やわらか〜く、ほぐしましょう。コラム④でご紹介したトレーニングに取り組みながら、少しずつ身に付けていってくださいね。

まずはカタチから、そして自然な笑顔へ

「笑顔」コラムでは、笑顔を作ることが苦手で、うまくコミュニケーションできない方向けに、正しい知識を解説してきました。

理想は、特に意識せずに「笑顔でコミュニケーションできること」だとは思いますが、いきなりそんなすごいことをしようとしなくても大丈夫です。まずは、カタチから入ってもいいんです。意識してやっているうちに、いつのまにか身に付いて自然な笑顔になります。少しずつでも取り組むことで、きっと出来るようになりますから、安心してくださいね。

 

専門家の講義を受けたい方へ

トレーニングで自然な笑顔を最後に、これまで「笑顔」コラムにお付き合いしていただき、ありがとうございました!自然な笑顔は、あなたの心と体を健康にしてくれます。人間関係も良好になり、日々の生活もより豊かなものになるでしょう。まずは、ご紹介した対処法やトレーニングを試してみてください。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

★笑顔の作り方でコミュニケーション力をUP!より良い人間関係を築こう



2つの練習方法で自然な表情を目指そう