>
>
>
好き避けして疲れたら自尊心の向上を

好き避けの疲れ「自尊心の向上」で回復を④

コラム①では、好き避けについて解説していきました。今回は好き避けを克服する方法「自尊心の向上」について解説していきます。

対象となるお悩み
・自分に自信がない
・好きな人に話しかけられない
・話しかけても自分では嫌われる

  • 全体の目次
  • ①好き避けとは何か
  • ②対策:私的自己意識
  • ③対策:高目標設定
  • ④対策:リフレーミング

自尊心を高める方法

「恥ずかしい…」という気持ちから、好き避けしている場合は、自尊感情の低下が原因かもしれません。自尊感情は、自分を肯定的に評価する気持ちを高めることで得られ、好き避け回避はもちろん、対人関係全般もスムーズになります。

本コラムでは、自尊感情を向上させる具体的な方法を2つご紹介します。

⓵リフレーミング技法

自尊感情が低い原因の1つに「短所ばかりに目が行く」という点があります。自尊感情が低い人は、物事のデメリットに目が行きやすく、自分自身についても欠点ばかりに焦点をあてがちです。

好意を寄せる人だからこそ、自信がなくなることもあるでしょう。

しかし、あなた自身が短所だと思っていることでも、相手にとっては短所でないこともあります。自分の長所に目を向けることができれば、自尊感情を高めることができます。

違うフレームで見てみよう

心理学のテクニックに「リフレーミング」があります。リフレーミングとは、カウンセリングの中で使われている方法の1つです。

できごとの見方の枠組み(=フレーム)を変えてみることで、違った見方を獲得できるようにすることを言います。

たとえば、試験の残り時間が10分の状況
「もう10分しかない」と考える
「まだ10分ある」と考える

リフレーミングで好き避けを回避同じ状況でも考え方次第で、心のありようは大きく変わるのです。また「短所を長所に言い換えてみる」のも立派なリフレーミングの1つです。恥ずかしさから好き避けしている場合は、あなた自身の魅力を一度チェックしてみましょう。

リフレーミングの事例

自尊心の低さから好き避けしている事例を、リフレーミングしてみましょう。

大学生の花子さんは、
・小柄で少しぽっちゃり体形
・目立つことが苦手
・真面目で口下手な性格
・サークルの太郎先輩に好意を寄せている
・太郎先輩を見つけると逃げてしまう…と悩んでいた

好き避け心理の事例自尊感情が低い花子さんは、自分の欠点ばかりに目がいくクセがあり普段から自分に自信がありません。好意を寄せる太郎先輩に対しても、好き避け心理をもってしまい、恥ずかしさからなるべく顔をあわないようにしています。

ある日友人から太郎先輩が「花子さんって、お願いしたことを必ずやってくれるし気が利くから信頼できる。小柄だから人一倍頑張ってるように見えて可愛いよね。

あまり会話はないけど安心できる子だね」と言っていたよ。聞かされました。

このことで花子さんは、自分が欠点だと思っていたことが

小柄可愛い
真面目信頼
口下手安心

と捉えることができ、花子さんは少しだけ自分に自信が持てるようになりました。このように短所を長所に言い換えるリフレーミングで、花子さんは自尊感情を高めることができました。

②相手を好きに⇒自分を好き

自尊感情が低い原因の1つに「人を好きになれない」という点があります。自尊感情が低い人は自分のみならず、周囲に対してもマイナスの側面に目が行きがちです。

実は、他人のプラス面に目を向けらえる人は、自尊感情が高まることが分かっています。

まずは自分を好きになろう

細田ら(2009)は、中学生305名を対象にソーシャルサポートの種類と自己肯定感についての関連を調査しました。その結果、ソーシャルが得られると自分を好きになれることが分かりました。

ソーシャルサポートとは、周囲の人たちから得られる援助のことです。

以下の図は、ソーシャルサポートと自己肯定感、他者肯定感の関連を示しています。

自己肯定感と他者肯定感の相関

すべてにおいて「正の相関」が確認できます。つまり、ソーシャルサポートが得られることで「他人が好き」になり、その結果、「自分も好きになる」ということです。自尊感情が高まることで、恥ずかしさが軽減され好き避けを回避することができそうです。

適度に甘えよう

自尊感情が低いかも…と思ったら、まずは身近な人にサポートを仰ぐようにしてみましょう。周りからの助けが得られないと、人間不信から対人不安を膨らませてしまう場合もあります。

周囲に悩みを打ち明けたり、相談に乗ってもらうことで、お互いに信頼関係が築かれ、ソーシャルサポートを受けやすい環境が出来上がります。

たとえば、会社の同僚や友人に
・〇〇君の目を見て話せない…
・告白したいけど自信がない…
・恥ずかしくて話ができない

あなたの心の内を素直に話して相手を頼ってみましょう。他人に対する信頼感が高まれば、おのずと自分も信じれるようになってきます。

一人で抱え込まずにバランスよく甘える!を意識していきましょう。

自尊感情は、好き避けを回避する大きな要因であり日々の生活においてもとても重要な心理です。まずはご紹介した方法を元に、日々の捉え方や人間関係を修正して、自尊感情を高めていきましょう。

専門家の講義を受けたい方へ

最後に、これまで「好き避け」コラムにお付き合いしていただき、本当にありがとうございました!好き避け心理を理解して、良好な人間関係を築いていきましょう。

また大好きな人との恋愛も成就させてくださいね。

そして、専門家から直接学びたい!という方は良かったら私たち臨床心理士・精神保健福祉士が開催している、コミュニケーション講座への参加をおススメしています。

コラムだけでは伝えきれない知識や実践的なワークを進めています。みなさんのコミュニケーション能力が向上するよう、講師も一緒に頑張ります!よかったらいらっしゃってくださいね(^^)

人間関係講座

助け合い掲示板

コメントを残す

コラム監修

名前

川島達史


経歴

  • 精神保健福祉士
  • 目白大学大学院心理学研究科修士
  • 社会心理学会会員

取材執筆活動など

  • AERA 「飲み会での会話術」
  • マイナビ出版 「嫌われる覚悟」岡山理科大 入試問題採用
  • サンマーク出版「結局どうすればいい感じに雑談できる?」
  • TOKYOガルリ テレビ東京出演


ブログ→
YouTube→
Twitter→

*出典・参考文献
・中学生におけるソーシャルサポートと自他への肯定感に関する研究 細田 絢,田嶌 誠一 2009 年 57 巻 3 号 p. 309-323