横浜教室の雰囲気

みなとみらいや中華街が近く、講座後のお茶会の場所も豊富です。メンバーは気さくな方が多いですよ♪初参加の方もお待ちしています。

横浜教室のサイクル

横浜教室の日程

おススメ初参加情報
横浜教室は8月9日から心理学講座が始まります。1年の中で最も参加しやすい時期です。初参加の方にオススメです!窓の多い換気の良いお部屋で安全に受講いただけます(^^)
ウイルス対策について
・窓は常時、全開放となります
・外気が循環する換気がかなり良い部屋です
・マスクを忘れた方は無料で支給いたします
・密集を避けるお席の配置となります
8/9(日)心理学講座
心理療法の基礎と性格分析
エゴグラム性格診断で自己理解を深めるセルテ8階801 地図はこちら
準備開始13時
講座開始13時20分~16時20分
担当講師 川島

詳しい講座内容

初回は交流分析のエゴグラムで性格分析を行います。自分の長所と短所が分かります。後半はストローク概念を学びます。人間関係を充実させる方法、人間関係を壊さない主張法などを学びます。

予習用youtube

>>コミュニケーション能力診断

8/23(日)心理学講座
認知行動療法の基礎
思考の偏りを改善してメンタルヘルスUPセルテ 8階 801 地図はこちら
準備開始13時
講座開始13時20分~16時20分
担当講師 川島

詳しい講座内容

人間関係での悩みやストレスは、自分自身の「思考の歪み」によってもたらされているものかもしれません。数ある心理療法の中でも最もポピュラーな認知療法の基礎について学んでいきます。

予習用youtube

>>認知の歪み10種類・復習(講義では7個を重点的に学びます)

>>過度の悲観への対処・いまここ

9/12(土)心理学講座
認知行動療法の基礎
リフレーミングで健康的な考え方に神奈川近代文学館 2階中会議室
地図はこちら
※前回までと場所が変更となりますのでご注意ください。準備開始 17時
講座開始 17時20分~20時20分
※開始時間が普段と異なります。ご注意ください。
担当講師 川島

詳しい講座内容

認知療法の基礎を学び、7種類のリフレーミング法を元に、思考の歪みを修正します。柔軟な考え方を取り入れることで、ストレスに強い考え方を身につけましょう。

予習用youtube

>>認知の複雑性UP練習

>>最悪の状況よりまし

9/27(日)心理学講座
行動療法の基礎
逃げ癖を改善する方法とは神奈川近代文学館 2階中会議室
地図はこちら
準備開始13時
講座開始13時20分~16時20分
担当講師 川島

詳しい講座内容

コミュニケ―ションの課題や目標は、行動療法の考え方に基づいて挑戦しましょう!モチベーションが持続する目標設定の方法を学びます

予習用youtube

>>行動するVSしない 後悔への影響

10/4(日)心理学講座
マインドフルネス療法/ジョハリの窓
不安の受け入れ方/自己開示と人間関係神奈川近代文学館2階中会議室
地図はこちら
準備開始13:00~
講座開始13:20~16:20
担当講師 川島

詳しい講座内容

悩みや不安、ストレスへの対処法の一つとして、マインドフルネス療法があります。前半のワークでは、過去や未来に囚われず「今この瞬間」に目を向ける感覚を体験してみましょう。後半では、ジョハリの窓で自身の自己開示レベルや他人からどのように見られているかを知りスムーズなコミュニケーションに繋げていきましょう。

予習用youtube

マインドフルネス認知療法の効果と練習法を解説します。感情のコントロールが苦手、緊張しやすい、集中力がない…という方におススメです。
>>認知行動療法入門④

10/31(土)心理学講座
アイデンティティ理論
自分らしさ、長所を発見しよう!神奈川近代文学館 2階中会議室
地図はこちら
時間
準備開始13:00~
講座開始13:20~16:20
担当講師
川島

詳しい講座内容

周りの目を気にする方は、自分に自信がない傾向があります。周りの目をうかがうのではなく、自分らしく活動していくには「アイデンティティの確立」が強く関わっています。「自分とは何者なのか?」「自分の長所とは?」改めて見つめ直し、力強く生きていくための心構えを学びます。

予習用youtube

コミュニケーションを考える上での永遠のテーマ、「人の目を気にする?気にしない?」について解説していきます。
>>
人の目を気にするのはなぜ?

11月予定 心理学講座
アサーティブ理論
主張できない…を改善する方法場所神奈川近代文学館
2階中会議室 地図はこちら
時間
準備開始13:00~
講座開始13:20~16:20
担当講師
川島

詳しい講座内容

人間関係がギクシャクしてしまう理由の一つとして、相手に自分の思いや主張が上手に伝えられていない場合があります。アサーティブコミュニケーションは、自分も相手も大切に尊重できる考え方であり、手法です。まずは普段の自己表現スタイルを知った上でアサーティブな伝え方を学びましょう♪

予習用youtube

必要以上に環境に適応してしまう「過剰適応」の危険性についてお伝えします。
>>過剰適応に注意しよう1

アサーティブな伝え方ができると、過剰適応の問題を改善することができます。主張するのが苦手…という方は参考にしてみてください♪
>>過剰適応に注意しよう2

11月予定 心理学講座
アサーティブ理論
NOと言える練習、3段階主張法場所神奈川近代文学館 2階中会議室
地図はこちら
時間
準備開始13:00~
講座開始13:20~16:20
担当講師
川島

詳しい講座内容

自分の気持ちを率直に、相手も傷つけずに伝える方法について学び、ストレス人間関係を築けるようにしていきましょう♪

予習用youtube

過剰適応になってしまうことが多い方は、主張練習で自己防衛するようにスキルを磨いていきましょう。
>>過剰適応に注意しよう

アイコンの説明

  • 継続中の方のみご参加可能です
  • 残り1~3席となっています
  • 初参加しやすい日程です
  • 講座後1時間程度の宿題会
  • 飲み会や食事会
    勉強会や飲み会の参加は自由です♪

準備について

安価な料金を達成するために、生徒さんと一緒に準備を行うことを原則としています。

お時間がある方は20分前に講座にいらっしゃって頂けるととっても助かります(^^)

準備時間に交流が進んだり、緊張が解けたりしますよ!もちろん時間がない方はゆっくりいらっしゃってくださいね。

チームミーティングについて

コミュニケーション講座では、講座の効果を確実なものにするために1時間程度のチームミーティング宿題が出ることがあります。

チーム宿題とは4,5人のチームを作って行う宿題です。会話の練習などを講座後に行って行きます。なるべくスケジュールを空けておいてください♪

但し、お仕事の都合や通い方にはそれぞれスタンスがあると思うのでそのまま帰るのもOKです!

参加前に「コミュニケーション能力診断」

コミュニケーション能力診断イメージ

コミュニケーション講座の効果を把握するために、
ご参加前に「コミュニケーション能力診断」
の現在の値を把握されることをおススメします。

①まずはこちらでお試し診断を行います
https://commutest.com/guest/com/

②記録をとって講座の成果を把握したい場合は
https://commutest.com/user/signin.php
こちらでアカウント登録ができます

イベント・練習会に参加してみよう

コミュニケーション講座では、講義を受けるだけでなく、誰かが、練習会、飲み会、悩みの相談会、山登りなどを企画することを大事にしています。

こういった生の人間関係を築くことはちょっと勇気が必要なのかもしれません。でも失敗するのはあたりまえです♪

お互い失敗しながら、ゆっくり一緒に成長していきましょう。

mixiへの登録について

コミュニケーション講座の効果を向上させるには、生徒さん同士で助けあうことがとても大事です。
そこで宿題を効率よく行ったり、ワーク外での繋がりを作るために、mixiの登録をおススメしています。
生徒さんの7割が入って楽しくやり取りしています。

講座へご参加される前にMIXIに入ることをおススメします^^

mixiの利用の仕方についてはこちら

途中参加について

コミュニケーション講座は、途中参加がしやすいようにカリキュラムを組んでおります。各教室原則として1年間で一巡致しますので、まずは気軽にご参加ください^^

月の後半から途中参加の場合は半月分となります。

定員

*定員25名前後、受講は仮予約の先着順となります
*満席の場合、欠員が出てからの受講になります

お休みされる場合

振替をご希望の方はこちらの全体スケジュールを参照の上、おやすみページからご希望日をご連絡ください。受講できない日も他の教室で振替が可能です

満席時でも継続は最優先

教室が満席の場合でも原則として、継続されている方のお席は確保されています。満席でも教室の変更がない場合はお振込みを頂き、そのままご継続頂けると幸いです。

横浜教室の場所

横浜情報文化センター 7階小会議室横浜市中区日本大通11番地
地図はこちら

服装について

私服でいらっしゃってください♪
清潔感は大切にしましょう

持ち物

・黒と赤のボールペン
・A4の紙が入るファイル
・過去のプリント類
・下敷き

長期間のご継続について

・スキルの効果を維持したい
・継続的にコミュニケーションをしたい
・生徒さん同士切磋琢磨する環境を確保したい
・まだまだ強化したい部分がある
という方のご継続を応援しています