HOME > コミュニケーション用語集 >

不安障害

コミュニケーション用語集 ココロの病気とカラダ

不安障害(Anxiety Disorder)

不安障害とは、明確な原因がなく、頻脈、高血圧、吐き気、呼吸困難、不眠をもたらす精神疾患です。不安障害は遺伝的要素が強いと言われていますが、その不安の矛先はしばしば個人的体験に基づくものであり、その対象は様々であるといえます。不安障害は4つに分類されています。

全般的不安障害・・・明らかな原因刺激が無いにも関わらず、強い
             不安感がある。

恐怖性不安障害・・・特定の原因(人ごみ、狭い場所等)で強い不安感
             がある。

パニック障害 ・・・ 急激に強い不安感に襲われ、心悸亢進、息切れ
             が起こる。

強迫性障害  ・・・ 不安を生み出す思考が繰り返し反復され、制御
             できない障害である。

不安障害の治療薬としては、ベンゾジアゼピン系、セロトニンアゴニスト、SSRIなどがあります。


コミュニケーション用語集
ココロの病気とカラダ