HOME > コミュニケーション用語集 >

ファシリテーション

実りのある会議をするために 会議とコミュニケーション

ファシリテーション(Facilitation)

ファシリテーションとはグループ活動が円滑に行われるように、中立的な立場から支援を行うことを意味します。例えるなら、会議や話し合いにおける司会の技術のようなものだと思うと解りやすいでしょう。ファシリテーションスキルが要求される場所は、ディスカッション、打ち合わせ、商談の席、家族での話し合いと多岐にわたります。

実際にファシリテーションを行なう方はファシリテーターと呼ばれます。
ファシリテーターとしての技術をつけるには、相当なコミュニケーション能力が必要とされます。傾聴力、リーダシップ、問題解決力・・・ある意味でコミュニケーション能力の全てが要求されると考えてよいでしょう。

ファシリテーションの力をつけるには、基礎文献を読むだけではなく、実際に会議や打ち合わせの席で、積極的に司会を引き受け、実戦経験を積むことが重要になります。また、会議が行われる席においては、その話し合いに関する情報を持ち、論点をあらかじめ整理しておくなど、地道な努力が必要になります。


会議の進行を支援する
無駄な会議を開かないために