HOME > コミュニケーション用語集 >

集団浅慮

集団浅慮,議論,会議,意思決定,議決

集団浅慮

集団浅慮とは、ジャニスという経営学者によって提唱された言葉で、会議などの集団での意思決定場面において、最善の選択を模索するよりも何かを決定することに意識が向き、本来の議題に対する考えが浅くなることを意味します。集団浅慮が起こりやすい環境要因は以下の3つです。

・時間的要因・・・時間が無いときは、決定することが優先されやすくなります。

・専門家の存在・・・自分よりも遥かに知識の豊富な構成員がいると、その専門家に追従し、構成員が自分の頭で考えなくなることがあります。

・利害関係・・・会議において特定の利害関係があると、自分にとって有利な決定がなされるように意見を発言し、会議の内容そのものに対する考えが浅くなることがあります。


集団浅慮,議論,会議,意思決定,議決
実りのある会議をしよう