Warning: Use of undefined constant ture - assumed 'ture' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/directcommu/direct-commu.com/public_html/waiwai/wp-content/themes/waiwai/functions.php on line 130
ダイコミュわいわい広場
>
>
>

【人間関係・傾聴7回目】質問で会話発展☆☆☆


Warning: Use of undefined constant HTTP_USER_AGENT - assumed 'HTTP_USER_AGENT' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/directcommu/direct-commu.com/public_html/waiwai/wp-content/themes/waiwai/functions.php on line 460

【人間関係・傾聴7回目】質問で会話発展☆☆☆

 2017/12/13  579 Views

今日は振替で銀座第一教室に出席してきました♪

大塚先生には初めてお会いしたのですが、とてもフレンドリーな先生で、こちらも身構えずに自然体でいられるような優しい先生で、銀座教室には、とても暖かい雰囲気を感じました。

今日は、ほとんど初対面の方ばかりでしたが、先生や皆さんのお陰で、お茶会まで参加出来て、良い交流をさせていただくことが出来ました。

講座の内容は一言で言うと「質問力」でした。
相手の話に対して、話題を深める「5W1H質問」、「プラスの感情質問」、「戻る質問」(少し前の段階で相手が言ったことを拾って質問する)などを中心に練習しました。これ以上話題が広がらないというとき、話題を変える質問をするときは、相手がびっくりしないように、「話が変わるけど」「ところで」「そう言えば」などのクッション言葉を入れると良いとのことでした。

今日の講座のテーマは自分にとって、必要なものだったので、非常に勉強になりました。なぜかと言うと、私はあまり人に対して質問をしない傾向があったからです。それは、相手が聞かれたら嫌だと感じる事を聞いてしまうリスクを避けるためでした。もっと掘り下げると、自分自身が聞かれたら困ると思うことがあるから、人に質問したら、自分も質問し返されるので、それを怖れていたのだと思います。

だから、今日の講座で先生が「人は質問されるのが好きな生き物だから」とおっしゃっていたのには大袈裟だけど、目から鱗でした。

(人って質問されたら、嬉しいんだ…???)

発話者をひとり決めて、みんなで質問をするワークをしたときも、終わったあと発話者の感想をシェアすると、「質問されて、とても嬉しかった!」「気持ちよくなって話しすぎてしまった(^○^)」「ちょっと恥ずかしいけど嫌じゃない」と言うようなポジティブなものばかりでした。

また、同じグループの人との会話の中から、「もし答えにくい質問をされたら(あるいは、自分がしてしまったら)答える側は馬鹿正直に答える必要はなく、濁しても良い」ということを知りました。

これらは、自分の考えを修正できる良い機会となりましたし、質問は、しても大丈夫なんだなと思いました。確かに、自分も質問されたら話しやすくなったりすることもあるなーとも思いました。ただ、相手にどこまで踏み込んで良いのか、そのラインが本当に良く分からないんですよね。どこまでが聞いて良い範囲のことなのか…。例えば、お給料の話とかは、一般的にはあまりしない方が良いとされているのは分かるのですが、職業とかってどうなんだろう??いまだに分からないですね。あと、趣味とか。特にこれっていうのが無かったら答えに困るかな…とか考え出したらきりがないですね。

講座後のお茶会ではダイコミュ初参加の女性と、向かい合わせでがっつりお話出来て嬉しかったです♪講座のグループも、ほぼ女性だったというのもあり、ガールズトークに花を咲かせた1日になりました(*^^*)♪

銀座第一教室のみなさんありがとうございました!

フォト

コメント

  1. 大塚 より:

    先日は銀座教室にご参加いただきありがとうございました。
    ワークやお茶会で皆さんとの交流を楽しんでいただけたようで
    とっても嬉しいです^^

    Gさんは「質問をする」ということについて苦手意識をお持ちだった
    のですね。たしかに、自己開示があまり得意でない方にとっては
    質問されるって負担なんじゃないかな…とか考え出すと色々聞いちゃ
    いけない気がしてきますよね。
    だから、私が講座でお話した「基本的に人は質問されることが好き」
    発言は衝撃(?!)だったかもしれませんね^^;
    でも、「意外と質問されるのって嫌じゃないのかも?!」とワークを
    通して感じていただけたのなら嬉しいです^^

    これは、質問だけではなく傾聴全般において言える事なのですが、
    「相手の話をきちんと聞こうとする姿勢」を示すことで、
    「自分に興味を持ってもらえている」「自分は必要とされている」等と
    感じてもらえ相手の承認欲求が満たされることに繋がるのですね。
    その一つとして、効果的にはたらくのが質問力だったりします☆

    ただし!質問もむやみやたらにしまくれば良いというものではありま
    せん><講座でもお話したように、相手との関係性等の前提条件や質問内容、
    タイミングなんかでも違ってくるということはご理解いただけていると思い
    ますが、
    じゃあどんな質問が適切で、Gさんも書いてくれているように、どこまで
    踏み込んで質問して良いのか??
    この辺でモヤモヤされている生徒さんはとっても多いと思います。
    是非また改めて、質問による効果なども含めて次回の講座でその辺りに
    ついてもお伝えできたらと思います^^
    また、疑問や質問があれば、ご遠慮なく言ってくださいね!
    講座中に聞きにくければ、講座後でもお茶会ででも♪

    ではでは、また次回お会いできることを楽しみにしています!(^^)!

    • G より:

      大塚先生、コメントありがとうございます(*^^*)!先生の講座に出てから、早速、普段の生活で関わる人に質問をしてみたところ、会話が広がっていくのを実感して、少しだけど、コミュニケーションしてる!って感じがしました♪これからも、もっと、人と楽しく会話ができるようになりたいですね。次回の講座も楽しみにしています♪どうぞ宜しくお願いしますo(^o^)o

コメントする

入力エリアすべてが必須項目です。

内容をご確認の上、送信してください。

生徒さんの講座体験
勉強会・イベント情報
生徒さんの知恵袋
講座への要望