川島 達史

経歴

  • 1981年2月26日生まれ
  • 目白大学大学院心理学研究科 現代心理学専攻
  • 日本大学経済学部産業経営学科卒業
  • 社会心理学会会員

資格

  • 公認心理師
  • 精神保健福祉士

専門分野

  • ソーシャルスキルトレーニング
  • 社会心理学
  • 臨床心理学

YouTube→
Twitter→

自己紹介

皆さんこんにちは!ダイコミュの発起人である川島達史です。私は元々すごくコミュニケーションが苦手でした。ひどい時は引きこもりになってしまったこともあります。

コミュニケーション講座の講師と言うと、元カリスマ営業マンとか、元アナウンサーの方をイメージする方が多いと思いますが、私は真逆の人間でした。

ただその分、私はゼロから進めていく力に長けていると思います。会話が苦手な人の気持ちはだれよりも理解できますし、どうすれば改善できるか?についてももう20年近く研究をしていきました。

会話の力を体系立てて訓練できる機関としては、日本一だと自負しています。皆さんのご来場をぜひお待ちしています♪

これまでの実績

・NHK天才てれびくん出演 協調性の必要性
・テレビ朝日 TOKYOガルリ出演
・マイナビ出版 嫌われる覚悟 新書
・マイナビ出版 人が怖い 新書
・サンマーク出版 どうすれば雑談ができるの?
・コミュニケーション講座 1500回以上開催
・企業研修提携系先 30社
・各種心理学に関する研究協力,ソフト開発コンサルティング

*修士論文テーマ
「成人の雑談場面におけるソーシャルスキルトレーニングと主観的適応状態への影響」
成人の雑談場面のトレーング研究としては日本で初めてだと考えています。

*YOUTUBEチャンネルもあります
YouTube

*Twitterも気軽にフォローお待ちしています
Twitter

ダイコミュって何?

簡単ではありますが、私がどうしてダイレクトコミュニケーションという会社を創ろうと思ったか?簡単に説明させていただきます。

私は10代の後半から20代の前半まで、対人恐怖症という精神的な病気になってしまい、引きこもりになったことがあります。

この時期は世界が暗く、これから自分はどうなってしまうのかと不安な毎日を過ごしていました。ある時は布団から起き上がることができなくなる日もありました。

自分が心底憎く、能力の無さを呪っていました。人とまともに話すことができない。目を見て話すことができない。言葉がうまく出てこない。人と話すことが苦痛で仕方がありませんでした。

だけど、だけど、「人と話したい」と願う自分がいました。人間関係に対する強い悩みを持ち出してから、コミュニケーションに対する謎解きが始まりました。

自分の殻に閉じこもる中で、社会心理学、発達心理学、人間関係論等、コミュニケーションに関わる学習を続けてきました。

長い月日を自分の心の問題を解決することに費やしました。そして、なんとか精神的に回復し、社会に出ることになりました。

社会に出てからも人間関係に対する興味は尽きませんでした。会社と言う組織の中で人間は、どうすれば創造的に仕事ができるようになるのか。

活々とした職場はどのように形成されていくのか。どうすれば効率の良い会議ができるのか。組織に根付くコミュニケーションに関する問題の研究を重ねていきました。

そうした日々を過ごしていくうちに、

「コミュニケーションで悩んでいる人や会社の役に立ちたい」

という純粋な心が芽生えていることに気が付きました。死ぬほど悩んだコミュニケーションと言う分野で今度は私自身が社会に何か提供できないかと考えることが多くなったのです。

たくさんの時間を悩んだ末に、それが運命であり宿命であると確信し、生涯を通して人と人とのコミュニケーションを研究することを決心しました。

会社を作ったのは15年前です。月日が経つのは早いものです。あとバリバリ仕事ができるのは20年ぐらいでしょうか。1年1年心を込めて暖かい講座を開催していきたいと思います。