心理学通信講座

心理学通信講座のお知らせ

心理学通信講座について

当ページは心理学通信講座の説明ページです。

・人と話すと不安になりやすい
・人の目をいつも気にする
・あがり症に悩んでいる
・消極的で逃げ癖がある

これらのお悩みをお持ちの方は、心理学通信講座をオススメします。

 

しっかりと理解をして頂きたいため、説明に5分ほどお時間を頂いています。体験講座の替わりにお付き合い頂けると幸いです(^^)

心理療法って何?

心理学通信講座では心理療法の基礎を学びます。 心理療法とは、心や行動のあり方を変えることで、メンタルヘルスを改善していく手法を意味します。

心理療法の歴史は150年近くになります。数万人という心の専門家が、様々なやり方を研究してきて、対人不安や、心の問題を改善する手法を生み出してきました。

一方で心理療法を学習する機会は一般的には、なかなかないものです。心理療法家としてすごくもったいないなと感じています。

そこで心理療法の基本をしっかり学べる教材を作成しました。

心理学通信講座の趣旨

教材としては目的を絞ったものとなります。
具体的なテーマは
「対人関係と心のあり方の改善」
です。

・緊張しやすい心を軽くする
・人間関係について心の柔軟さを育てる
・人を好きになる心を育てる
・人間関係からの逃げ癖を改善する

これらを目標としています。

人生の悩みの半分は人間関係が締めているともいわれています。

家族、友人、恋愛、職場、私たちは生涯を通じて、人間関係の渦の中で生きています。そんな人間関係のお悩みを軽くして、楽しい関係を築くことができるように教材は構成されています。

心理学通信講座のグループワーク
*通常講座での生徒さんの様子です

教材の内容

通信講座は、教材,DVD,ワークシートが同封されています。詳しい中味は下記を展開ください♪

心理学教材は国家資格保持者の
公認心理師
精神保健福祉士
により作成されています。基礎からわかりやすく心理療法を学ぶことができます。

Part1−1:認知療法の基礎
・人と話すと不安…が起こる心の仕組み
・心の法則「ABC理論」
・いろんな考え方をしてみよう
・頭の中のモヤモヤをつかまえよう

Part1−2:心が不安定になる思考の偏り
・思考の偏りを発見しよう
・白黒思考,べき思考,悲観思考に注意
・認知の偏りとの付き合い方

Part1−3:コラム法にチャレンジ
・頭の中を冷静に観察する方法
・考え方の追加と検証
・現実的に考える練習
・思考の幅を広げる

Part2−1:行動療法の基礎
・悩みは整理整頓が必要
・逃げ癖を改善する方法
・やる気が持続する目標の立て方を

Part2−2:スモールステップの作り方
・なぜ逃げたくなるのか?
・チャレンジしたくなる計画表
・1つ1つ着実に進めよう

Part3:実際に行動してみよう
・小さな苦手場面にチャレンジ
・できる!を実感し自信をつける
・行動の幅を広げよう
・人間関係を充実させる

通信講座では、公認心理師と3回ワークシートをやりとりできます。現在お悩みのことをワークシート上でご相談ください。専門家の立場から丁寧にコメントをさせて頂きます。

人間関係でよくあるお悩みについてDVDでも解説させて頂いています。緊張のほぐし方、森田療法、マインドフルネス療法など参考にしてみてください。

 

心理療法,通信

・あがり症への対処-頭の体操練習
・森田療法の基礎
・イライラする時は「観察法」 その①
・イライラする時は「観察法」 その②
・「いまここ」心理学重要概念について解説
・「いまここ力」レーズンエクササイズ
・人を好きになる → 自己肯定感UPの法則
・ 怒りのコントロール法
・折れない心を創る方法
・ 仲良くなると怖くなる 半見知り問題①
・ 仲良くなると怖くなる 半見知り問題②

事前に内容を理解したい!という方向けに1つの事例をお伝えします。

公的自己意識ってなに?

心に問題を抱えやすい方の傾向の1つに「過剰な公的自己意識」があります。

「公的自己意識」とは

・周りの目を意識する
・嫌われてはいけないと思う
・迷惑をかけてはいけない
・失敗をして恥をかいてはいけない

という心理です。公的自己意識が強くなると対人不安や緊張が強くなります。皆さんはいかがでしょうか。

公的自己意識が強くなりすぎると、
・緊張しやすくなる
・人と接するのが怖くなる
・場合によっては社交不安障害に繋がる

これらの問題が起こります。

私的自己意識を増やそう

このように公的自己意識が過剰になっている場合は「私的自己意識」を増やしていくことが大事になります。私的自己意識とは、

・自分の気持ちを意識する
・素直な表現をする
・楽しいと思うことを楽しむ
・今の自分の感情を大事にする

これらの心理を意味します。例えば、会話をするときは、
・楽しい話をしよう
・昨日旅行に行ったなあ~その話をしよう!
・あがるときはあがる!自分らしくいよう
・このご飯おいしい~

という感じで、相手に気に入られようとするのではなく、自分自身の気持ちを大事にするのです。

そうすると緊張や対人不安はずいぶん改善していくのです。

もし皆さんが過剰に人の目を気にすると感じていたら
「自分の気持ちに意識を向ける」
「話したい話をする」
ということをお試しで実施してみてください。意外な気づきがあると思いますよ。

思考の偏りを改善しよう

公的意識の過剰はあくまで一例です。通信講座では、

根拠のない悲観的思考
過小評価
完璧主義
~すべき思考
レッテル貼り

と言った思考の偏りをみつけ、ほぐす練習をしていきます。人間関係にマイナスになりがちな考えをみつけ、自分自身で改善できるようにしっかり練習してきましょう

受講方法,料金

心理学通信講座は2種類の進め方があります。

自主学習コース 初学者オススメ

教材を購入頂き、教材とDVDを見ながら、自分のペースで進めていくやり方です。公認心理師とワークシートを3回やり取りすることができます。

・まずは自分でトライしてみたい
・とりあえず内容を見てみたい
・マイペースで進めたい
・ズバリ予算を抑えたい!

という方におススメです。後で個人指導の追加やご返金も可能です。ご安心ください。

*教材代金 17,800円(税込)
*3回のワークシートやり取り付き

オンライン‐個人指導付きコース

専門家と一緒に進めたい方は、オンライン個人指導付きコースがあります。

・悩みが深い
・対人不安が長期化している
・一人では不安が大きい
・専門家の力を借りたい

という方におススメです。きめ細かくお手伝いさせて頂きます。

*教材代金 17,800円
*個人指導 4回分 1回50分 7,800円×4回
*合計金額 49,000円(税込)

*担当は川島達史 兵働弘一 杜岡万弓 となります
*公認心理師,臨床心理士など心の専門家です
*電話,ZOOM,スカイプ動画のご選択が可能です。
*途中解約も可能です 未指導分は返金となります

安心の返金制度

教材は実際に手にとって見なければわからないものです。 もし実際に行ってみて、イメージと違う、肌に合わないと感じられた 場合は全額お返ししています。まずは気軽にお申し込みください(^^)

開始までの流れ

申し込みのステップ

① お申込み
② お振込み
③ 教材郵送
④ 個人指導つきの方は日程調整
⑤ 個人指導開始

お申込みは下記のボタンからお待ちしています。

お申し込み

 

講師からヒトコト

一般的に心理療法を総合的に学習する機会は少ないと思います。つまみ食いになることが多く、体系的に学習することはありません。これではしっかり力をつけることができません。

心理学教材では、最もベーシックな認知行動療法を土台として、基本的な心の問題の改善をトレーニングすることができます。是非、ワークシートやオンラインの話し合いで、心が軽くなるように練習していきましょう。

応援しています♪