ホーム > コミュニケーショントレーニング >

傾聴力を身につけるには?スキルアップで聞き上手に!

傾聴,力,スキル


13 : 傾聴トレーニング 基本のオウム返し

・傾聴トレーニング 基本のオウム返し

前回まではコミュニケーションと関連が深い
認行動療法の基礎を学んできました。


今回からはいよいよ実践です!
日常生活で使えるコミュニケーションスキルをたくさん学んでいきましょう。
当トレーニングを予習しておくと、講座の内容も吸収が早くなると思います。
講座に参加する前に是非一度読んでおいてください。


コミュニケーションスキルとしては大きく分けて、
傾聴と発話の2種類があります。



私達は、コミュニケーションをする上では


話を聞いている   =  傾聴
自分が話している  =  発話


の2通りしかないのです。
突き詰めれば、コミュニケーションの問題を考えるときは
傾聴と発話の2つの視点を重点的に考えていけば良いのです。



・傾聴と発話それぞれ6つのスキルを学ぼう

具体的には基礎として
傾聴は6つぐらいのスキル、
発話は6つぐらいのスキルを練習すれば、
かなり改善できると思います。


一つ一つのスキルをしっかりと取得すれば
日常的な会話については普通にできるようになるでしょう。
頑張れば、聞き上手だね、話し上手だね
と言われることを目指して一緒にがんばりましょう!!



・オウム返しなくして傾聴なし

まずは基本中の基本である、「オウム返し」から考えていきましょう。
オウム返しができるかどうかで、傾聴の30%ぐらいが決まってきてしまいます。
かなり重要なスキルなので是非マスターしてください。


オウム返しとは、まあそのままですが、
相手のことばを繰り返すスキルです。


例えば、会話の相手が、
「昨日さあ~上司に怒られちゃってさ。。書類のミスが多いって・・・ 明日仕事いきたくねえよお」


とグチってきたとします。
このとき相手の言葉を繰り返すので


「いきたくねえのか・・・」



とそのまま返すのです。自分の主観を全く入れずに、
そのまんま相手の言葉を繰り返すのですね。


相手の言葉をそのまま使った繰り返しのスキルは、
何がいいのかと言うと、相手の気持ちとズレることが
100%内と言うメリットがあります。


当たり前ですよね。自分が言ったことをそのまま、
返してくれるわけないですから、「そうそう~そうなんだよ~」
と言わざるを得ないのです。


相手
「昨日さあ~上司に怒られちゃってさ。。書類のミスが多いって・・・
 明日仕事いきたくねえよお」


自分
「いきたくねえのか・・・」


相手
「そうなんだよ~、もういやんなっちゃってさああ・・・」


という感じで続いていくことがとても多いです。
これが一番基本的なオウム返しの方法になります。



練習問題

それでは実際に練習してみましょう。
会話の相手が次のように発言しました。
それぞれオウム返しを考えてみてください。


例1
「私の出身は鳥取です。自然が豊かでいいところですよ。」

例2
「先日横浜に中華街に行ってきました。食べ放題で腹いっぱい食べましたよ。」

例3
「私は野球部出身です。ポジションはレフトでした。」




回答


例1
「自然が豊かなんですね!」

例2
「おなかいっぱいになったんですね。」

例3
「レフトを守っていたのですね~」


とても簡単ですね笑


ばかばかしいスキルだと感じるかもしれませんが、
実際に試してみてください。最初は不自然でも、
自信を持って言えば結構効果がありますので。


講座でも何度も練習していきます。
まずは文章の上でマスターできればOKです。
まずは基本として相手の言葉を繰り返す
オウム返しを覚えておいてくださいね♪






 | 

コミュニケーション講座



傾聴力を身につけるには?話を聞くスキルを身につけて、聞き上手になろう♪